健康であることが幸せと感じてもらうために

医薬品だけを売るのが薬局ではありません。健康をお届けする場所であること。それが私たちの使命です。
すべては皆様に「健康であることが幸せと感じてもらう為に」。私たちは、常に検証し、努力し続けます。

まつもと薬局のあゆみ

昭和58年創業

まつもと薬局は35周年を迎える、十勝では老舗の薬局です。創業は昭和58年4月。旧協会病院前で本店を開業しました。平成2年には本店を増築、平成6年には南店を開設。開局以来、患者さまのことを第一に考え、正確かつスピーディな調剤と環境の整備を徹底してまいりました。

  • 平成2年6月: 本店増築
  • 平成6年4月: 南店を開設
  • 平成7年6月: 本店増築

栄養士による相談サービス開始

薬のことはプロの薬剤師が対応しますが、食事や栄養のことは管理栄養士の知識が必要と考え、十勝でいち早く管理栄養士を採用。患者様に適切なアドバイスを行う付加サービスを始めました。

  • 平成 8年11月: 栄養士配置
  • 平成11年 4月: 本店を現在地に移転
  • 平成12年10月: 自由が丘店を開設
  • 平成19年 6月: 株式会社へ変更 増資
  • 平成19年11月: 西6条店開設

低たんぱく質商品の取り扱い開始

はじめは低カロリーや低糖分の糖尿病食を販売。その相談にあたっていましたが、徐々に腎臓病の方の相談も増えたため、腎臓に負担をかけない低たんぱく質の主食を取り扱い開始。さらに患者さまの要望に応えて、腎臓病の方向けのおかず、デザートなどを取り扱い、試食会も定期的に行うようになりました。

管理栄養士によるサポートを拡充

平成24年にフロンティア店を開設。長年の実績から信頼を得て、現在、優秀な薬剤師はもちろん、多くの患者様の要望に応えられるスキルを持った管理栄養士を配し、豊富な品揃の健康サポート食品を販売。他店ではまねできない体制が整っています。

  • 平成24年3月: フロンティア店開設

3つのサポートで地域に貢献

現在、かかりつけ薬剤師を配置した「健康サポート薬局」の認定、オリジナル商品の開発、運動療法を用いたリハビリ施設「ネオリハ」の運営など、積極的に活動の幅を広げています。「健康づくりは街づくり」を合言葉に、今後も当薬局は医薬品の提供と栄養相談、運動療法の三位一体となった取り組みを進めてまいります。

  • 平成29年3月: ネオリハ開設
  • 平成29年3月: 手稲前田店(札幌)開設