Vol.31 夏バテ ~上手に夏をのりきろう~

2017.10.25 薬局だより

"夏バテ"には、はっきりとしたくくりがなく、特徴的な症状を総称して、
dayorivol31_01.jpg"夏バテ"とよびます。
皆さん1度は経験したことがあるでしょう、この"夏バテ"。
"夏バテ"がおこる主な3つの理由をご紹介します。

水分とミネラルの不足〜汗をかくことで、水分、ミネラルも失われます。

暑さによる消化機能の低下と栄養不足〜消化機能の低下により、栄養吸収が悪くなり、食欲不振をおこしてしまいます。

暑さと冷房による冷えの温度差〜体温調節をする自律神経が、気温の変化に対応できなくなります。

夏バテになってしまったら・・・疲労回復に効果のある食材をとる

~ビタミンB1、クエン酸をとりましょう!~

dayorivol31_02.jpgdayorivol31_03.png dayorivol31_04.jpgdayorivol31_06.jpgdayorivol31_05.jpg
ビタミンB1
豚肉・納豆など
クエン酸
お酢・梅干し・レモンなど
  • 水分を補給する
    ただし、冷たい飲み物は胃腸が冷えて、消化能力を落としてしまうので、注意が必要です!!
  • 冷房の効き過ぎに備える
    暑い外からクーラーの効いた室内に入ることを、何度も繰り返していると、自律神経が参ってしまい、めまいや食欲不振を招いてしまいます。
    *外との温度差を5℃以内にすることが、理想です。dayorivol31_09.gifdayorivol31_08.gifdayorivol31_07.png
  • 香辛料を上手に利用する
    香辛料を利用することで、食欲アップにつながります!

おすすめレシピ

水菜のさっぱりサラダ

【材 料】

  • 水菜・・・5g
  • だいこん・・・20g
  • ツナ缶・・・10g
  • 大葉・・・1/2枚
  • 減塩ねり梅・・・1袋

【作り方】

  • 水菜は3cmくらいの長さに切ります。dayorivol31_10.jpg
  • 大根も、千切りにして、さっとゆでます。
  • 器に、①と②を盛り、ツナ缶と、千切りにした大葉をのせます。
  • 減塩ねり梅を加えて、できあがりです。

水分補給のお話

皆さん水分補給はしていますか?まだ6月だからといって、水分補給を怠ると熱中症などの危険があります。
管内の小学校では、運動会の練習で外に出る時間が長くなることから、熱中症などを予防するために飲み物を持参する学校もある様です。
このように小さなお子さんがいる方や、高齢者の方は、普段からこまめな水分補給を心がけている方が多いと思います。
では、皆さん正しい水分補給ができているでしょうか?
よくある間違った例をあげてみました

dayorivol31_11.jpg

このように間違った方法での水分補給は、脱水症状とは別の症状が出てしまうケースがあります。
また、水分補給は喉が乾いたと感じてからでは遅く、のどが渇く前に水分を摂ることが大切だそうです。
乾いたと思う前に水分をとるのは、なかなか大変な気がしますが、一定の時間がたったら1回200ml前後の水分補給をするなど、工夫をしてみると良いかもしれませんね。
これから外に出る機会が、ますます増えてくるかと思いますが、正しい方法で水分補給をし、熱中症対策を心掛けましょう。