薬剤部教育システム

新人から中堅まで、幅広くフォローアップ

当社では医薬関係の専門的な教育はもちろんのこと、社会人教育を目的に他業種から講師を招き、幅広い研修と生涯教育を行っています。

入社した薬剤師は日本薬剤師会への入会が義務となっており、費用は全て会社負担です。学会や研修会等への参加に対する負担を軽減し、知識習得への意欲を社全体でバックアップすることが目的です。また、薬剤師業務に関わる資格取得の受験料も、合格した場合は会社負担となります。

個人のスキルにあわせ、新人から中堅まで幅広くフォローアップしていきます。

  1. 新入社員に対しては入社後最初に行われる新人研修、その後経験と個々のスキルに合わせてのフォローアップ研修で、薬剤師としての基本的な知識と能力を身につけます。

その後経験者も含め自己研修や社内勉強会、また研究発表などを通じてレベルアップをはかります。

新人薬剤師研修

社会人研修

新人研修

入社してすぐに行われる研修です。各事業部すべての新入社員が参加し、学生から社会人への意識の切り替えを行います。

具体的には接遇、言葉遣い、身だしなみから始まり、それぞれの部門にて実施研修を行います。

店舗研修

店舗研修

店舗にて実際に業務に参加しながら実施研修を行います。 インストラクターとなる先輩薬剤師の元で、マンツーマンで指導を受けます。

薬剤に関する知識、調剤技術、監査、服薬指導、薬歴の作成、その他調剤業務全般及び患者様とのコミュニケーションの取り方など、個々の習熟度に応じて丁寧に指導します。 研修の中で課題を見つけ目標を設定し、実技を通してそれを達成して行く事で、一人の薬剤師として自立できるまでをフォローアップします。

社内勉強会

社内勉強会

全店舗の薬剤師が集まり毎月1回行われる薬剤師ミーティングと、必要に応じて社内勉強会を実施しています。 薬剤師ミーティングでは学術的な勉強の他に、様々な課題や問題点を検討し話し合うワークショップも行っています。

実践的な意見交換により業務の質の向上をはかるとともに、個々の薬剤師の問題解能力の向上にも役立っています。

勉強会、学会への参加

勉強会、学会への参加

当社では外部勉強会、また薬学大会を始め各種学会への参加を積極的にすすめています。

勉強会への参加や、薬局での取り組みや実績をもとにした研究発表を行う事で、さらに新たな知識と経験が得られます。

個々が薬剤師としてレベルアップするとともに、その知識と経験の収穫を日常業務にいかしまた新たな取り組みをする事によって、さらに次の学びの機会が生まれる事を大切に考えています。

研究発表はこちらから