成分調整食品【低たんぱく・カリウム制限・減塩】 バイオテック 米パン粉 150g入り 260円(税込)

pannko
クリックすると拡大

越後の食パンをベースにした、低たんぱく米パン粉です。腎臓病による食事療法やたんぱく質制限をされている方に。

100gあたりの目安です
エネルギー たんぱく質 カリウム リン 食塩
418kcal 2.0g 39.0mg 45.0mg 1.2g

※(「―」=未測定 「0」=未検出)※効果には個人差があります

商品のご購入はこちらから

この商品を利用したレシピ

低たんぱく・低カリウム カレーパン

snak-4
クリックすると拡大
たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
4.8g 338kcal 0.4g 93mg 87mg

低たんぱく・低カリウム カレーパン 一人分

T・T小麦粉 50g
お湯 25cc
PLCカレー 20g
米パン粉 8g
砂糖 7g
低リンミルク 5g
5g
5g
ベーキングパウダー 1g

低たんぱく・低カリウム カレーパンの作り方

  1. 低リンミルクを分量のお湯で溶きます。
  2. ボールにT・T小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖を入れ混ぜ、①を加えてひとまとめにします。
  3. 生地を2等分にして伸ばし、温めたPLCカレーを中身が出ないように気を付けながら、包みます。
  4. 卵をくぐらせ、米パン粉をつけます。
  5. 180℃の油で、こんがりするまで揚げます。この時、火加減は弱火で、約15分程じっくりと揚げてください。

低たんぱく・減塩 ツナドリア

21-2
クリックすると拡大
たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
8.3g 557kcal 2.2g
258mg 179mg

低たんぱく・減塩 ツナドリア 一人分

油漬けツナ 20g
米パン粉 2g
ゆめごはん1/25 180g
にんじん 10g
上記のホワイトソース 全量

低たんぱく・減塩 ツナドリアの作り方

  1. ゆめごはん1/25を温めて耐熱容器に盛る。
  2. 上記のとおりに作ったホワイトソースにツナと茹でこぼしたにんじんを加えごはんにかける。(ツナとにんじんはソースの上にかけてもよい)
  3. 米パン粉を上にかける。(お好みでチーズをかけてもよい)
  4. レンジで1~1分30秒、又はオーブントースターで5~6分程焼く。

減塩・エネルギーアップ ライスコロッケ

23-9
クリックすると拡大
たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン 鉄分
6.9g 466kcal 0.9g 273mg 137mg 1.2mg

減塩・エネルギーアップ ライスコロッケ 一人分

炊きあげ一番(1/2個) 90g
PLCカレー(大匙2) 40g
チーズ 9g
カレー粉(小匙1/2) 1g
米パン粉(可食量) 5g
油(吸収量) 15cc
《からめ液》  
小麦粉 10g
5g
10cc
1cc
《付け合わせ》  
キャベツ 50g
ミニトマト(小2個) 20g
きゅうり 15g
低塩中濃ソース
10cc

減塩・エネルギーアップ ライスコロッケの作り方

  1. キャベツは千切り、キュウリは薄いナナメ切りにして水にさらす。ミニトマトは2つに切る。
    ※カリウムを抜く為に、水の入ったボールに切った野菜を2分程さらします。この作業を水を変えて3度行います。カリウムについてはこちらからどうぞ。
  2. 炊きあげ一番(ごはん)を半分トレーから出し、残りを電子レンジの500wで1分加熱する。(熱湯で加熱する場合は、そのまま12分間加熱する)
  3. ボールに温めたごはんを入れ、PLCカレー(大きめの具は荒くつぶす)を加えて混ぜ3等分にする
  4. ラップにカレーごはんを広げてのせ、中央にチーズを入れて俵型にする。
  5. からめ液を作り、カレーごはんの表面にからめ、米パン粉をまぶし、180度の油できつね色に揚げる。
  6. 付け合わせの野菜と共に器に盛り、野菜に低塩中濃ソースかける。