北海道・帯広・十勝の【まつもと薬局】の成分調整食品【減塩、低たんぱく、低カリウム】を利用したレシピ 低たんぱく減塩 伊達巻き

seizai2
クリックすると拡大

この成分表は伊達巻き2/12個分です

エネルギー たんぱく質 動物性たんぱく質 植物性たんぱく質 リン カリウム 塩分
89kcal 4.1g 3.1g 1.0g 61mg 73mg 0.1g

この成分表は伊達巻き1本分です

エネルギー たんぱく質 動物性たんぱく質 植物性たんぱく質 リン カリウム 塩分
534kcal 24.6g 18.6g 6g 366mg 438mg 0.6g

低たんぱく減塩 伊達巻き 一人分

150g
木綿豆腐 80g
長いも 30g
砂糖 50g
8g
3g
だしわりしょうゆ 2g

低たんぱく減塩 伊達巻きの作り方

下処理
・卵を割り、溶きほぐします。
・豆腐は、キッチンペーパーに包み、お皿をおもしにして、十分に水切りします。
・長いもは、皮をむき、すりおろします。

  1. 豆腐を手で崩しながら、すり鉢に入れ、すりこぎで、 なめらかになるまで、混ぜます。
  2. ①に砂糖を加え混ぜ、長いもを加え混ぜ、溶いた卵を少しずつ加え混ざったら、酒とだしわりしょうゆを入れます。
  3. 卵焼き用のフライパンに油をひき、お玉約2杯半の卵液をいれ、アルミホイル等で蓋をして約10分弱火でじっくり焼きます。
  4. ③をひっくり返し、蓋をして、さらに5分程こんがり焼き色がつくまで焼きます。
  5. 焼きあがったら、すだれにのせ、菜ばしを中心にして巻き、巻き終わったら輪ゴムで止めそのまま粗熱がとれるのを待ちます。
  6. ③~④を行い、もう一枚作ります。
  7. 焼きあがったらすだれにのせ、粗熱をとっておいた⑤を中心にしてきつめに巻き、輪ゴムでとめて粗熱をとります。
  8. ⑦が冷めたら、12等分に切り、2切れを盛り付けます。

腎臓病用低たんぱく減塩 伊達巻き料理中の写真です(クリックで拡大)

28-4-2
28-4-1

腎臓病患者様向け低たんぱく減塩 伊達巻きレシピワンポイント

  • 豆腐と長芋を使う事で、たん白質を下げる事ができました。
  • 減塩だしわりしょうゆを使い塩分量をカットしています。
  • ガスの調節によっては加熱しすぎる事がありますので、様子を見ながら調理してください。
  • 今回の献立では、1本を12個に切り2個を一人分としてあります。量を増やす場合は、他の物で調節して下さい。

メモ低たんぱく減塩 伊達巻きメモ