北海道・帯広・十勝の【まつもと薬局】の成分調整食品【減塩、低たんぱく、低カリウム】を利用したレシピ ぶどうと麦茶

26-05-1
クリックすると拡大

ぶどうの栄養成分表

たんぱく質 エネルギー リン カリウム 食塩
0.1g 18kcal 0g 39mg 5mg

麦茶の栄養成分表

たんぱく質 エネルギー リン カリウム 食塩
Tr 2kcal 0g 9mg 2mg

ぶどうと麦茶 一人分

ぶどう 30g(総量35g)
麦茶 150ml

ぶどうと麦茶の作り方

  1. ぶどうを洗い、皿に盛りつける
  2. 麦茶を冷やし、コップに注ぐ

腎臓病患者様向けぶどうと麦茶レシピワンポイント

  • ≪果物≫
    ぶどうの食べる量30g(総量35g)は、カリウム量39mgです。カリウム制限のある方は、生の果物を食べてはいけないとの指導もあるようですが、1日のカリウム制限量の範囲であれば、カリウムの多い果物類・いも類・海藻類・野菜も食べて良いと指導されるお医者様もいらっしゃいます。主治医や担当栄養士の指導に従って下さい
    ※ドライフルーツはカリウムが多いので注意しましょう
  • ≪麦茶≫
    麦茶は、緑茶と違い苦みのカフェインや渋みのタンニンがほとんど含まれないので、病気の人やお年寄りまで安心して飲む事が出来ます。水分補給にももってこいの飲み物です。香ばしい香成分であるピラジンは、血栓ができるのを防ぐ効果があると言われています。100ml中にカリウム6mg・リンは1mgしか含まれません。

メモぶどうと麦茶メモ