北海道・帯広・十勝の【まつもと薬局】の成分調整食品【減塩、低たんぱく、低カリウム】を利用したレシピ 低たんぱく・減塩 揚げ玉丼

26-01
クリックすると拡大
たんぱく質 エネルギー リン カリウム 食塩
6.08g 361kcal 1.55g 15mg 104mg

低たんぱく・減塩 揚げ玉丼 一人分

ごはん(越後米) 150g
長葱 30g
生椎茸 10g
揚げ玉(大匙1) 5g
塩分77%カットだしの素 0.8g
つゆの素(大さじ2/3) 14g
35cc
卵(2/3個) 34g
片栗粉(小さじ2/3) 2g
水(小さじ2/3) 2cc
のり 0.1g
紅生姜 2g

低たんぱく・減塩 揚げ玉丼の作り方

  1. 長葱はナナメ切り、椎茸は千切りにし、水に3分さらす。
  2. 鍋に水・つゆの素塩分77%カットだしの素を入れ中火にかけ、ふっとうしたら長葱・椎茸を加える。
  3. 更にふっとうしたら、ボウルに卵と水溶き片栗粉を加えて荒く混ぜ、卵で具をとじてふたをする。
  4. ふたをして30秒後に火を止め、そのまま30秒余熱で卵を半熟状態に仕上げる。
  5. 丼にご飯を盛り、揚げ玉を散らし、卵とじを乗せ、荒くくだいたのり・紅生姜を乗せる。

※越後ごはん150gは、越後米約80g。

腎臓病患者様向け低たんぱく・減塩 揚げ玉丼レシピワンポイント

  • カロリーアップの為揚げ玉5gを使用し、エネルギーを37kcal増やしました。
    揚げ玉はコクを出してくれるので、美味しさも増します。揚げ玉を、汁物や煮物に加えて手軽のエネルギーアップしましょう
  • 低たんぱく越後米を使い蛋白質を下げています。
  • 塩分77%カットだしの素減塩つゆの素を使用した減塩料理です。

メモ低たんぱく・減塩 揚げ玉丼メモ