北海道・帯広・十勝の【まつもと薬局】の成分調整食品【減塩、低たんぱく、低カリウム】を利用したレシピ 低たんぱく・高カロリー豆乳かりんとう

25-2
クリックすると拡大
エネルギー たんぱく質 リン カリウム 食塩
約162kcal 約1.6g 約37mg 約55mg 約0.1g

1人1回分、約4本分の栄養値です

低たんぱく・高カロリー豆乳かりんとう 一人分

豆乳 80cc
サラダ油 20g
砂糖 50g
T・T小麦粉 150g
ベーキングパウダー(小匙1) 3g
T・T小麦粉(打ち粉) 適量
揚げ油 適量
粉飴 2.5g

低たんぱく・高カロリー豆乳かりんとうの作り方

  1. ボウルにサラダ油、砂糖、豆乳を入れ、泡立て器で混ぜる。砂糖が溶けたら、T・T小麦粉とベーキングパウダーを一緒にふるい入れ、ゴムべらで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
  2. まな板に打ち粉を薄く広げ、生地をのせる。手のひらに打ち粉をつけて、直径約3㎝、28㎝長さの円筒状に転がして形を整える。生地の表面に薄く打ち粉をふり、約1㎝幅に切りわけ、細長くのばします。(生地がやわらかくなりすぎたら、打ち粉で調整してください。)
  3. フライパンに揚げ油を低めの中温(160~170℃)に熱し、ゆっくり入れる。表面が固くなるまでさわらずに揚げて、途中で上下を返して、全体にこんがりと揚げ色がつくまで揚げる。(約15分)

腎臓病患者様向け低たんぱく・高カロリー豆乳かりんとうレシピワンポイント

  • 1回分の分量では作りにくいので、今回は作りやすい量として28本分としました。
  • 粉飴を使用し、エネルギーをアップさせました。
  • かりんとうを揚げた時の油の吸油率は約15%とします。
  • T・T小麦粉を使った、低たんぱくなかりんとうです。
  • まとめて作り、冷凍保存しておけば、エネルギー不足を感じた時等手軽に召し上がる事ができます。
  • 豆乳を牛乳に変えても良いです。(牛乳は、豆乳に比べ、リンが高くなるので注意して下さい。)

メモ低たんぱく・高カロリー豆乳かりんとうメモ