北海道・帯広・十勝の【まつもと薬局】の成分調整食品【減塩、低たんぱく、低カリウム】を利用したレシピ 減塩・エネルギーアップ ライスコロッケ

23-9
クリックすると拡大
たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン 鉄分
6.9g 466kcal 0.9g 273mg 137mg 1.2mg

減塩・エネルギーアップ ライスコロッケ 一人分

炊きあげ一番(1/2個) 90g
PLCカレー(大匙2) 40g
チーズ 9g
カレー粉(小匙1/2) 1g
米パン粉(可食量) 5g
油(吸収量) 15cc
《からめ液》  
小麦粉 10g
5g
10cc
1cc
《付け合わせ》  
キャベツ 50g
ミニトマト(小2個) 20g
きゅうり 15g
低塩中濃ソース 10cc

減塩・エネルギーアップ ライスコロッケの作り方

  1. キャベツは千切り、キュウリは薄いナナメ切りにして水にさらす。ミニトマトは2つに切る。
    ※カリウムを抜く為に、水の入ったボールに切った野菜を2分程さらします。この作業を水を変えて3度行います。カリウムについてはこちらからどうぞ。
  2. 炊きあげ一番(ごはん)を半分トレーから出し、残りを電子レンジの500wで1分加熱する。(熱湯で加熱する場合は、そのまま12分間加熱する)
  3. ボールに温めたごはんを入れ、PLCカレー(大きめの具は荒くつぶす)を加えて混ぜ3等分にする
  4. ラップにカレーごはんを広げてのせ、中央にチーズを入れて俵型にする。
  5. からめ液を作り、カレーごはんの表面にからめ、米パン粉をまぶし、180度の油できつね色に揚げる。
  6. 付け合わせの野菜と共に器に盛り、野菜に低塩中濃ソースかける。

腎臓病患者様向け減塩・エネルギーアップ ライスコロッケレシピワンポイント

  • 炊きあげ一番1/25ごはんと米パン粉を使った、低たんぱくレシピです。
  • PLCカレーを使った、低たんぱく・減塩・低リン・低カリウムレシピです。
  • 低塩中濃ソースを使い塩分の摂取量に配慮しました。
  • 塩味を補うために、カレー粉を足してスパイシーに仕上げました。
  • コロッケにすることで、エネルギーを200kcal程アップする事ができます。
  • カリウム制限のない方は、付け合わせの野菜を水にさらす必要はありませんカリウムについてはこちらからどうぞ

メモ減塩・エネルギーアップ ライスコロッケメモ