北海道・帯広・十勝の【まつもと薬局】の成分調整食品【減塩、低たんぱく、低カリウム】を利用したレシピ 低リン・エネルギーアップ 杏仁豆腐

19-1
クリックすると拡大
たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
1.5g 159kcal 微量 82mg 12mg

低リン・エネルギーアップ 杏仁豆腐 一人分

低リンミルク 10g
寒天 1g
砂糖 20g
アーモンドエッセンス 数滴
みかん缶 15g
もも缶 15g
パイン缶 15g
※シロップの分量  
粉飴 13g
100cc

低リン・エネルギーアップ 杏仁豆腐の作り方

  1. 低リンミルクは、40mlの水で溶かす。そのあとお湯を足して100mlにする。
  2. 水(100cc)に粉寒天を煮溶かし、さらに砂糖を加えて溶かす。
  3. 2)の荒熱がとれたら、1)を混ぜ、アーモンドエッセンスを加え、容器に注ぎ入れ、冷やし固める。
  4. 粉飴を水で煮溶かし、シロップを作り冷やす。
  5. 杏仁豆腐を適当な大きさに切って、容器に盛りつける。
  6. みかん缶・もも缶・パイン缶はざるにあけ、液汁をしっかり切ってから適当な大きさに切って盛り付ける。

腎臓病患者様向け低リン・エネルギーアップ 杏仁豆腐レシピワンポイント

  • 低リンミルクを使った低リン・低カリウムの料理です。
  • 粉飴を使った高カロリーのレシピです。
  • フルーツは生で食べるより、缶詰のほうがカリウムの量は低くなりますが、シロップにはカリウムたくさん含まれていますので飲まないようにしましょう。

メモ低リン・エネルギーアップ 杏仁豆腐メモ