北海道・帯広・十勝の【まつもと薬局】の成分調整食品【減塩、低たんぱく、低カリウム】を利用したレシピ エネルギーアップ 生春巻き

12-4
クリックすると拡大
たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
2.2g 90kcal 0.3g 102mg 28mg

エネルギーアップ 生春巻き 一人分

ライスペーパー(乾燥) 10g
大根 30g
きゅうり 5g
ブラックタイガー(冷凍) 10g
穀物酢 6cc
0.3g
粉飴 10g

エネルギーアップ 生春巻きの作り方

  1. えびに軽く塩を振り酒をかけて解かし、爪楊枝等で背ワタを除き、少しのお湯でゆでて皮をむき、横半分に切る。
  2. 大根は千切りにし、きゅうりは薄い輪切りにして、軽く塩を振っておく。
  3. ボールに粉飴・塩・酢を加え甘酢を作る。
  4. 大根・きゅうりは水気を絞り、甘酢の1/4の量につけて一度軽く絞り、残りの甘酢に漬けておく。
  5. ライスペーパーは1枚ずつぬるま湯(30~40度)で1~2分間浸して戻し、キッチンペーパー等で水切りをする。
  6. ライスペーパーから、海老が見えるように巻いて、食べやすく切る。

腎臓病患者様向けエネルギーアップ 生春巻きレシピワンポイント

  • 粉飴を使った、高カロリー料理レシピです。
  • ライスペーパーはたんぱく質をほとんど含まない食品です。上記の料理以外にも、揚げる等して低たんぱく・高カロリーの料理としてお使いいただけます。
  • 付け合わせに、ミニトマト30g・パセリ2gを使うと栄養価はたんぱく質0.4g・エネルギー10kcal・カリウム107mg・リン10mgそれぞれ増えていきます。

メモエネルギーアップ 生春巻きメモ