地域活動に貢献できる

鈴木 実紀
自由が丘店 薬剤師
鈴木 実紀(2015年入社)
名城大学
中途(Iターン)

地元に根付いた企業だからこその魅力をたくさん感じています

 以前は大手チェーンの調剤併設型ドラッグストアで勤務していましたが結婚を機に帯広へ移住し、まつもと薬局に入社しました。それまで全くゆかりのない土地でしたが、帯広の人たちの人柄の良さに触れすぐに大好きな町になりました。転職し、地元に根付いた企業だからこその魅力をたくさん感じています。
 まつもと薬局では患者さんをはじめ、地域の方々を対象として様々なイベントを開催しています。日頃の感謝を還元する夏祭りや、講師を招いたノルディックウォーキングの体験会、秋の健康まつりなど、薬剤師と栄養士、その他スタッフが皆で協力してイベントを作り上げています。特にウォーキング体験会では、患者さんと歩きながら他愛のない雑談を交わす中で、より患者さんを身近に感じることができ、お互いの信頼関係を築く良い機会になったと感じています。

自分が主体となって行うイベントの講演

 社内イベントの他、地元企業からの依頼で地域活動に参加することもあります。防災イベントで、災害時の薬の飲み方について子どもたちにむけて講演を行ったり、保育士・幼稚園の先生の講習会で薬や公衆衛生に関しての講師をしたりする機会を私は頂きました。自分が主体となって講演を行うなど、大手チェーンではまず得られない体験でした。投薬指導などの通常業務も、もちろん薬剤師として大切な仕事ですが、このような地域活動は、より薬剤師の専門性を活かして社会に貢献できる仕事であり、非常にやりがいを感じました。

社歴が浅くても、やる気があれば何でも挑戦させてもらえる

 社歴が浅くても、やる気があれば何でも挑戦させてもらえる会社です。私も3年足らずでこのような経験をさせていただき、働く楽しさとやりがいを日々感じています。大好きな帯広の町で、地域の方々に貢献できる薬剤師を目指してこれからも邁進してまいります。