地元で仕事とプライベートが充実

曽根 義貴
西6条店 薬剤師
曽根 義貴(2015年入社)
青森大学 薬学部
中途(Uターン)

私は、宮城県や青森県といった東北地方で働いた後、2015年に生まれ故郷である十勝に戻り、まつもと薬局の一員として働いております。

管理栄養士との連携で幅広い療養指導ができる利点がある

 まつもと薬局の魅力の1つとして、管理栄養士が常駐していることが挙げられると思います。食事療法や食事管理など、私たち薬剤師とは違った見方で患者様をサポートしてくれます。私たち薬剤師と管理栄養士が連携をとることで、患者様に幅広い療養指導が出来ると考えています。

プライベートの充実が日々の業務の充実につながる

 さらにまつもと薬局は、勤務体制が整っていることに加え、店舗間の連携が取れているため業務終了後や休日も自分の時間や家族との時間を持つことができます。

 私自身はライブ鑑賞や楽器を演奏するのが趣味ですが、仕事とプライベートにメリハリのついた日々を過ごすことで、日々の業務の充実につながっていると感じています。広大な大地である十勝地方、私が生まれ育ったこの町で今後も地域医療に貢献できればと考えています。