栄養のエキスパート

まつもと薬局では管理栄養士が腎臓病、糖尿病、高血圧など症状に合わせた成分調整食品の店舗販売と通販を行っています。来局される患者さまやご家族の方へ商品内容や食生活のアドバイスを行う「栄養相談」も大切なお仕事のひとつです。入社後は管理栄養士資格や各種資格取得の応援はもちろん、企画・開発に関わる時間を設け、栄養のエキスパートを養成します。

eiyocareer1.jpg
レシピ開発や商品開発
eiyocareer2.JPG
イベントの企画・セミナー実施

入社年数に関わらず、イベントの企画や実施、商品企画や開発、レシピ開発など幅広い業務に携わることができます。積極的に挑戦することで経験を積み、自分のアイディアを実行できる環境が整っているため、やりがいを感じながら幅広い業務でスキルアップすることが可能です。

研究発表

薬剤部と協力して患者さまに対するアンケートの実施やデータの分析などを行い、各種大会等で研究発表を行います。

eiyocareer3.jpg

第60回日本糖尿病学会年次学術集会に参加
「検体測定室における血糖自己測定の啓発活動の取り組み~保険薬局として予防医療への管理栄養士の介入~」と題した研究発表を行いました。まつもと薬局の店舗で健康意識についてアンケート調査を行い、現状を把握。アンケートの結果より、今後の対策、課題を考察しました。詳細は栄養部ブログの研究発表をご覧ください。

資格取得支援

管理栄養士の資格取得をサポートするほか、登録販売者の資格、そのほか医療・福祉に関わる資格の取得を応援します。

  • 管理栄養士
    管理栄養士は、管理栄養士国家試験に合格後、厚生労働大臣の免許を受ける国家資格です。病気を患っている方、高齢で食事がとりづらくなっている方はもちろん、健康な方にも専門的な知識と技術をもって栄養指導・給食管理・栄養管理などを行います。
  • 在宅訪問管理栄養士
    日本栄養士会が定める申請資格を満たし、専門の講義を受講後、試験に合格した者が在宅訪問管理栄養士として認定されます。在宅での療養者や要介護者、さらにそのご家族に対して栄養に関するサポートを行います。
  • 登録販売者
    薬局などで一般用医薬品(かぜ薬や鎮痛剤など)の販売ができる医薬品販売専門資格です。資格取得後も、お客様のご要望に的確にお応えするため定期的に勉強を行います。

入社後の業務

多岐にわたる業務に携わることで、資格を活かしながら地域に貢献し、様々な経験を積むことができます。

管理栄養士 東郷さんの業務

1日の流れ

eiyocareer4.jpg

9:00 西6条店出 商品棚チェック

まつもと薬局には腎臓病、糖尿病、高血圧、貧血などそれぞれの症状に合わせた成分調整食品を数多く販売しています。この半年で、来局される患者様や家族の方に説明できるよう全部覚えました。

10:00 患者様対応など店舗業務

お薬を待っている時間を活用して、栄養相談を行っています。様々な食事療法に対応しています。聞かれた事を調べたりするのも大事な仕事です。空いた時間を使って、発注や仕入れを行います。腎臓病調整食品や、減塩食品など毎日たくさんの商品に動きがあります。この日はたんぱく質を抑えたごはんやレトルトなどが入荷しました。

12:00 お昼

西6条店の薬剤師の方とほっと一息。


eiyocareer7.jpg

13:00 引き続き店舗業務

栄養相談のほかに合間を見て商品の発注や期限の確認をしています。減塩のものや、低カリウム食品などたくさんの商品があります。まつもと薬局に来て下さる方に満足していただけるよう、新商品などの情報収集も行います。


eiyocareer9.jpg
eiyocareer8.jpg

15:00 栄養部ミーティングに参加

各店舗の報告やイベントについて検討したりしています。自分の意見もここで伝え、実際に活用されている事もたくさんあります。先輩栄養士から助言をうけたり密の濃い時間です。この日は患者様の要望でカリウムやリンの比較表について検討。東郷さんは低カロリー食品の比較表を作る事になりました。自分で考えた献立を試作し、意見を頂きました。


eiyocareer10.jpg

17:00 資料作成
店舗で必要な栄養に関する資料や、調整食品試食会やイベントに必要な資料を作成しています。今は、薬局便りの作成担当になっているので、各店舗の薬剤師に情報を提供していただき作成しています。

18:00 閉店
店舗の閉店業務、翌日の準備をして退社。


イベントへの参加

入社後6カ月、通常の業務に加え、様々なイベントにもスタッフの一員として参加しています。

eiyocareer11.jpg
eiyocareer8.jpg

幼稚園での食育活動

幼稚園の年長を対象に食材を信号機に分けるゲームやいもいでなど子供たちや保護者の方に食の大切さを伝えています。親子クッキングでは、親子で楽しくお菓子の家を作りました。また、幼稚園の栄養士と連携を取り、給食についての意見交換や給食だよりの作成を行うほか、アレルギー対策や衛生環境などについての定期的な話し合いにも参加しています。


eiyocareer14.jpg
eiyocareer15.jpg

ノルディックウォーキング

自由が丘店で毎年糖尿病の患者様を対象に行っています。管理栄養士も参加して、一緒に歩いたり、食事療法についてお話したり、低カロリー商品の紹介をしています。


eiyocareer16.jpg
eiyocareer17.jpg

腎臓病料理講習会 5月

春の調理実習では、参加者の方と一緒に調理を行ったり、会食をしたりしました。この日は、行楽弁当作り。低たんぱく米やカップアガロリー、プロチョイスマヨネーズなどを使い、低たんぱくや減塩でもおいしく食べれて、ボリュームのあるお弁当ができました。勉強会では、外食の仕方や、お弁当の選び方。ちょっとした小道具で見た目が変わるお話しなどでした。初めてのイベント参加。とても緊張しましたが、楽しかったです。自分でも、企画や当日のメイン栄養士になれるよう頑張ろうと思いました。


eiyocareer18.jpg

腎臓病調整食品試食会 10月

秋の試食会10月では、メーカー様に来ていただき、直接参加者の方に成分調整商品の紹介や、試食、試飲をしていただきました。東郷さんは栄養相談ブースの設営や受付、実際に相談を受けました。この日の為に、毎日、先輩との打合せがありました。当日の栄養相談では、患者様や家族の方にたくさんの事を教えていただき、とても充実できました。

eiyocareer19.jpg

試食会のアンケート集計の担当でした。結果から低たんぱくのレトルト、ゼリー、ドリンクなど様々なものにおいしいと評価をいただきました。まつもと薬局で先日から調整食品のレシピ本を販売していますが、こちらも、大変喜んでいただけました。

eiyocareer20.jpg

試食会ではまつもと薬局で作った果実酢の試飲も行いました。味は3種類(ラズベリー、ブルーベリー、梅)どれも十勝産の果実を使用し果汁50%以上のお酢。砂糖も一切入っていないので使う方の自由に味を調整できます。栄養士で果実酢のアレンジやおいしい飲み方のご紹介もさせていただきました。