ライン

トップページ>>腎臓病レシピ集>>腎臓病用料理低たんぱくレシピおやつ料理

腎臓病用料理低たんぱくレシピ【おやつ】

平成24年12月28日

低たんぱく減塩肉じゃがピザ

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
4.8g 192kcal 0.9g 48mg 63mg
腎臓病用低たんぱく減塩肉じゃがピザ一人分
  1. 2枚
  2. 1/2袋
  3. 8g
  4. 5g
腎臓病用低たんぱく減塩肉じゃがピザの作り方
  1. PLC肉じゃがの具を、ざくざくと大き目に切り、餃子の皮にのせ、プロチョイスマヨネーズ、チーズをのせます。
  2. グリルに、アルミホイルをひき、餃子の皮に焦げ目がつき、チーズが溶けるまで焼きます。
プリントページへ
腎臓病患者様向け、低たんぱく減塩肉じゃがピザのレシピワンポイント

このページのトップへ

腎臓病用低蛋白低カリウムミネストローネ風スープの拡大写真です

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
2.6g 85kcal 0.7g 58mg 21mg
腎臓病用低蛋白低カリウムミネストローネ風スープの材料一人分
  1. 1/2袋
  2. 10g
  3. 0.2g
腎臓病用低カリウムミネストローネ風スープの作り方
  1. トマトは、0.5cm角に切ります。
  2. 鍋にPLC肉じゃが、水、トマトを加え、一度沸騰させ、減塩チキンコンソメで味を調えます。
プリントページへ
腎臓病患者様向け、低カリウムミネストローネ風スープのレシピワンポイント
   
  • 減塩ソース マヨネーズタイプの商品ページへリンクします 減塩チキンコンソメを使い塩分量を減らしました。
  • PLC肉じゃがを使い蛋白と塩分をおさえる事ができます。
  • 少量のトマトでも肉じゃがの醤油味とよくなじみ、トマトの風味がしっかりします。

このページのトップへ

腎臓病用低たんぱく低カリウム八宝菜まん

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
5.2g 263kcal 1.0g 112mg 77mg
腎臓病用低たんぱく八宝菜まん材料一人分
  1. プロチョイス八宝菜
  2. T.T小麦粉
  3. 上白糖
  4. ドライイースト
  5. ぬるま湯
  6. サラダ油
  1. 1/2袋
  2. 50g
  3. 2g
  4. 0.8g
  5. 0.5g
  6. 30cc
  7. 3g
腎臓病用低たんぱく八宝菜まんの作り方
  1. T.T小麦粉、上白糖、塩、ドライイーストをボールに入れ、お湯を入れて練、なめらかな状態になるようにする。
  2. 生地を丸め、ボールにいれ、固く絞った布をかけて40分程1次発酵します。
  3. プロチョイス八宝菜の汁をきり、具を細かく切ります。
  4. 打ち粉をふった台で生地を棒状に伸ばし、2個にわけ、手のひらで、軽く押しつぶし、円形にします。
  5. 麺棒で中心を厚めにしながら生地を伸ばし、③の具を包んだら、クッキングペーパーの上にのせ、30分程2次発酵します。
  6. 生地蒸し器で15分蒸します。
低たんぱく八宝菜まのプリントページへ
腎臓病患者様向け、低たんぱく八宝菜まんのレシピワンポイント
  • 低たん白レトルト八宝菜 T・T小麦粉の商品ページへリンクしますT.T小麦粉を使い、たん白質をおさえました。
  • 中の具を変える事で、色々アレンジできます。
  • プロチョイス八宝菜を使い、たん白質・塩分量を抑えました。

このページのトップへ

腎臓病用低たんぱく低カリウム減塩カレーパン

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
4.8g 338kcal 0.4g 93mg 87mg
腎臓病用低たんぱく減塩カレーパンの材料ひとり分
  1. T.T小麦粉
  2. お湯
  3. PLCカレー
  4. 米パン粉
  5. 砂糖
  6. 低リンミルク
  7. ベーキングパウダー
  1. 50g
  2. 25cc
  3. 20g
  4. 8g
  5. 7g
  6. 5g
  7. 5g
  8. 5g
  9. 1g
腎臓病用低たんぱく減塩カレーパンの作り方
  1. 低リンミルクを分量のお湯で溶きます。
  2. ボールにT.T小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖を入れ混ぜ、①を加えてひとまとめにします。
  3. 生地を2等分にして伸ばし、温めたPLCカレーを中身が出ないように気を付けながら、包みます。
  4. 卵をくぐらせ、米パン粉をつけます。
  5. 180℃の油で、こんがりするまで揚げます。この時、火加減は弱火で、約15分程じっくりと揚げてください。
低たんぱく八宝菜まのプリントページへ
腎臓病患者様向け、低たんぱく減塩カレーパンのレシピワンポイント
  • 減塩チキンコンソメの商品ページへリンクします T.T小麦粉PLCカレー米パン粉を使う事により、たんぱく質を抑えることができます。
  • 低リンミルクを使用することによって、たんぱく質やリンを抑えることができます。
  • 中まで火が通りづらいですので、弱火でじっくり揚げてください。
  • 発酵する必要がなく、手軽にカレーパンが作れます。
このページのトップへ

腎臓病用低たんぱく高エネルギーポットパイの拡大写真です

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
7.2g 437kcal 1.7g 186mg 110mg
腎臓病用低たんぱく高エネルギーポットパイ一人分
  1. 冷凍パイシート(市販品)
  2. まろやかクリームシチュー
  3. 卵黄
  1. 1/2枚
  2. 1袋
  3. 5g
腎臓病用低たんぱく高エネルギーポットパイの作り方
  1. オーブンを170℃に予熱しておきます。
  2. 冷凍パイシートを常温に戻しておきます。
  3. ハウスまろやかクリームシチューを温め、耐熱のカップに入れます。
  4. パイシートをカップにあわせてのばし、フォークで穴をあけ、ふちに卵黄をぬりカップかぶせ表面にも卵黄をぬります。
    (この時に押さえつけないように注意してください。)
  5. 220℃のオーブンで焼き、ふくらんだら200℃で約7分程焼き出来上がりです。
プリントページへ
低たんぱく高エネルギーポットパイのレシピワンポイント
  • 低たんぱくハウスまろやかクリームシチューハウスまろやかクリームシチューを使いたん白質と塩分の量をおさえました。
  • 市販のパイシートで手軽にポットパイが作れます。
  • カップの大きさによって、シチューとパイシートの大きさを調整して下さい。

このページのトップへ
腎臓病用料理レシピ、クリスマス料理のページへリンクします
ライン
Copyright (C) 2009 Matsumoto Pharmacy . All rights reserved.
まつもと薬局フロンティア店帯広市西18条北2丁目29番地6
 電話 0155-41-9333
“無断で転用を禁止します”