ライン

トップページ>>腎臓病レシピ集>>腎臓病用料理低たんぱくレシピ【おせち料理】

腎臓病用低たんぱくレシピ【おせち料理】

平成24年10月26日

低カリウム減塩筑前煮拡大します

エネルギー たんぱく質 動物性たんぱく質 植物性たんぱく質 リン カリウム 塩分
148kcal 4.3g 3.5g 0.8g 60mg 142mg 1.0g
腎臓病用低カリウム減塩筑前煮一人分の材料
  1. こんにゃく
  2. 鶏もも肉
  3. たけのこ(水煮)
  4. れんこん
  5. 人参
  6. 絹さや
  7. コクデールうまみ
  8. だしわりしょうゆ
  9. みりん
  10. 砂糖
  1. 30g
  2. 20g
  3. 10g
  4. 10g
  5. 10g
  6. 2g
  7. 6g
  8. 8g
  9. 150cc
  10. 6g
  11. 5g
  12. 3g
  13. 2g
腎臓病用低カリウム減塩筑前煮の作り方

筑前煮下処理下処理
・鶏もも肉は、包丁の背で叩き、2cmくらいの大きさに切ります。
・人参は、いちょう切りにし、ゆでます。(3分)。
・たけのこは、2mm幅にスライスします。
・れんこんは、5mm幅にスライスし、さらにそれをいちょう切り にし、ゆでます。(3分)
・こんにゃくは1cmくらいの一口大に切り、ゆでます。
・絹さやは、へたの部分を取り、ゆでます。(3分)

  1. 鍋を熱し、油を加え、鶏もも肉、人参、竹の子、れんこん、こんにゃくを入れてさっと炒め、水とコクデールうまみを加えます。
  2. ①に砂糖、だしわりしょうゆ、酒、みりんを加え、具がやわらかくなり、煮汁が少なくなるまで煮ます。
  3. ②を器に盛り付け、最後に絹さやをのせて出来上がりです。
  4. 茹でこぼし おせち盛り付け例
筑前煮プリントページへ
腎臓病患者様向け、低カリウム減塩筑前煮のレシピワンポイント
  • 減塩だしわりしょうゆのページ商品ページへリンクします コクデールうまみの商品ページへリンクしまし コクデールうまみを使うことで、だしの風味が加わり少ない塩分でも美味しく召し上がれます。
  • 野菜を茹でこぼし、カリウムを減らしました。
  • だしわりしょうゆを使い塩分量をおさえました。

このページのトップへ

腎臓病用低たんぱく減塩肉巻きの拡大写真です

【この成分表は肉巻き2/5切れ分です】
エネルギー たんぱく質 動物性たんぱく質 植物性たんぱく質 リン カリウム 塩分
62kcal 2.2g 1.6g 0.6g 20mg 62mg 0.1g

【この成分表は肉巻き1本分です】
エネルギー たんぱく質 動物性たんぱく質 植物性たんぱく質 リン カリウム 塩分
155kcal 5.5g 4g 1.5g 50mg 155mg 0.25g
腎臓病用肉巻き一本分の材料
  1. PLC1/20ご飯
  2. 鶏ひき肉
  3. 人参
  4. いんげん
  5. 片栗粉
  6. ごま油
  7. ジャネフたいみそ
  8. 焼きのり
  1. 30g
  2. 20g
  3. 10g
  4. 10g
  5. 10g
  6. 1cc
  7. 2g
  8. 1/2枚
腎臓病用低たんぱく減塩肉巻きの作り方

肉巻き下処理下処理
人参はマッチ棒状、いんげんは半分に切り3分茹でます。
再びお湯を変え、どちらも柔らかくなるまで約5分茹でます。

  1. ボールに鶏ひき肉を入れ、よくこねます。
  2. 電子レンジで加熱した温かいPLC1/20ごはんを冷めないうちに①に入れ、よく混ぜるようにこねます。
  3. ②に片栗粉を少しずつ加え、よくこね、ごま油も少しずつ加え、更によくこねます。
  4. ラップに④を、のりの長さにあわせて薄くのばし、 人参、いんげんを芯にしてまきます。
  5. 蒸し器を準備し、容器の中に十分な蒸気が上がってから、⑤を入れ20分程蒸します。
  6. 蒸しあがったら粗熱をとり、のりをまき、5等分に切ります。
  7. 1人分(2個)を盛り付け、横にジャネフたいみそを添えて出来上がりです。
野菜を巻く 海苔を巻くプリントページへ
腎臓病患者様向け、低たんぱく減塩肉巻きのレシピワンポイント
   
  • 減塩だしわりしょうゆの商品ページへリンクします 低たんぱくPLC1/20ご飯を使いたんぱく質をおさえました。
  • 減塩のジャネフたいみそを付けながらいただくと、塩分量をおさえる事ができます
  • 野菜を2度茹でこぼすことで、カリウムを減らしました。
  • 材料は作りやすい量として1本分にしました。
  • この献立では5等分に切ったうちの2個を一人分としてあります。
    全量召し上がる場合は他のもので調節して下さい。
このページのトップへ

腎臓病用塩分不使用なますの拡大写真です

エネルギー たんぱく質 動物性たんぱく質 植物性たんぱく質 リン カリウム 塩分
30kcal 0.1g 0g 0.1g 4mg 49mg 0g
腎臓病用塩分不使用なます材料一人分
  1. 大根
  2. 人参
  3. 穀物酢
  4. 砂糖
  1. 20g
  2. 3g
  3. 8g
  4. 6g
腎臓病用塩分不使用なますの作り方
  1. 大恨と人参は細い千切りにし、3分水にさらして水気をよくきります。
  2. 穀物酢と砂糖を混ぜて合わせ酢を作ります。
  3. ①の大根と人参に②をよくあわせて出来上がりです。
  4. 肉みその拡大写真 プチパン生地拡大写真
塩分不使用なますプリントページへ
腎臓病患者様向け、塩分不使用なますのレシピワンポイント
  • 切った野菜を水にさらす事で、カリウムを下げる事ができます。
  • 塩分不使用でも、美味しいなますができます。
このページのトップへ

腎臓病用低たんぱく減塩伊達巻きの拡大写真です

【この成分表は伊達巻き2/12個分です】
エネルギー たんぱく質 動物性たんぱく質 植物性たんぱく質 リン カリウム 塩分
89kcal 4.1g 3.1g 1.0g 61mg 73mg 0.1g

【この成分表は伊達巻き1本分です】
エネルギー たんぱく質 動物性たんぱく質 植物性たんぱく質 リン カリウム 塩分
534kcal 24.6g 18.6g 6g 366mg 438mg 0.6g
腎臓病用伊達巻きの材料ひとり分
  1. 木綿豆腐
  2. 長いも
  3. 砂糖
  4. だしわりしょうゆ
  1. 150g
  2. 80g
  3. 30g
  4. 50g
  5. 8g
  6. 3g
  7. 2g
腎臓病用低たん白伊達巻きの作り方

下処理
・卵を割り、溶きほぐします。
・豆腐は、キッチンペーパーに包み、お皿をおもしにして、十分に水切りします。
・長いもは、皮をむき、すりおろします。

  1. 豆腐を手で崩しながら、すり鉢に入れ、すりこぎで、 なめらかになるまで、混ぜます。
  2. ①に砂糖を加え混ぜ、長いもを加え混ぜ、溶いた卵を少しずつ加え混ざったら、酒とだしわりしょうゆを入れます。
  3. 卵焼き用のフライパンに油をひき、お玉約2杯半の卵液をいれ、アルミホイル等で蓋をして約10分弱火でじっくり焼きます。
  4. ③をひっくり返し、蓋をして、さらに5分程こんがり焼き色がつくまで焼きます。
  5. 焼きあがったら、すだれにのせ、菜ばしを中心にして巻き、巻き終わったら輪ゴムで止めそのまま粗熱がとれるのを待ちます。
  6. ③~④を行い、もう一枚作ります。
  7. 焼きあがったらすだれにのせ、粗熱をとっておいた⑤を中心にしてきつめに巻き、輪ゴムでとめて粗熱をとります。
  8. ⑦が冷めたら、12等分に切り、2切れを盛り付けます。
  9. 肉みその拡大写真 プチパン生地拡大写真
低たんぱく減塩伊達巻きプリントページへ
腎臓病患者様向け、低たんぱく伊達巻きのレシピワンポイント
  • 減塩だしわりしょうゆのページ商品ページへリンクします豆腐と長芋を使う事で、たん白質を下げる事ができました。
  • 減塩だしわりしょうゆを使い塩分量をカットしています。
  • ガスの調節によっては加熱しすぎる事がありますので、様子を見ながら調理してください。
  • 今回の献立では、1本を12個に切り2個を一人分としてあります。量を増やす場合は、他の物で調節して下さい。

このページのトップへ

カロリーアップ栗きんとんを拡大します

エネルギー たんぱく質 動物性たんぱく質 植物性たんぱく質 リン カリウム 塩分
119kcal 0.7g 0g 0.7g 10mg 83mg 0g
腎臓病用カロリーアップ栗きんとん一人分
  1. 栗甘露煮
  2. じゃがいも
  3. 砂糖
  4. 粉あめ
  5. くちなしの実(色付け用)
  1. 20g
  2. 20g
  3. 8g
  4. 7g
  5. 適量
腎臓病用カロリーアップ栗きんとんの作り方

    下処理
    ・じゃがいもは小さく切ってゆでこぼします(3分)
    ・栗甘露煮は1/2個に切ります。

  1. 鍋に、じゃがいもの7分目位まで水を入れ、やわらかくなるまで茹でます。
  2. 煮汁を完全に飛ばすように鍋をふり、汁がなくなったら火を止め、じゃがいもをつぶします。
  3. ②に粉あめを少しずつ加え、砂糖も加えます。
  4. 器に盛り付け、栗をのせて出来上がり。
  5. つぶしたいも おせち盛り付け例
栗きんとんプリントページへ
カロリーアップ栗きんとんのレシピワンポイント
  • エネルギーアップ用粉飴の商品ページへリンクしますさつまいもの変わりにじゃがいもを使う事で、カリウムの量をおさえる事ができます。
  • くちなしの実を使うと鮮やかな黄色に仕上がります。
  • 今回の実習では、もともと肉色の黄色いじゃがいも(インカのめざめ)を使 いました。
  • 粉あめを使いカロリーアップしました。

このページのトップへ

低たんぱく・減塩砂糖醤油餅を拡大します

エネルギー たんぱく質 動物性たんぱく質 植物性たんぱく質 リン カリウム 塩分
120kcal 0.6g 0g 0.6g 10mg 4mg 0.4g
腎臓病用低たんぱく・減塩砂糖醤油一人分
  1. 1個
  2. 5cc
  3. 3g
  4. 1枚
腎臓病用低たんぱく・減塩砂糖醤油の作り方
  1. 越後の丸餅をフライパンで焼きます。
  2. だしわりしょうゆと砂糖をあわせます。
  3. お皿に大葉をのせ、おもちを盛り付け②を上からかけて、出来上がりです。
  4. 低たんぱく丸餅 おせち盛り付け例
低たんぱく餅砂糖醤油のプリントページへ
低たんぱく・減塩砂糖醤油のレシピワンポイント

このページのトップへ

低カリウム・減塩黒豆煮を拡大します

エネルギー たんぱく質 動物性たんぱく質 植物性たんぱく質 リン カリウム 塩分
22kcal 0.8g 0g 0.8g 10mg 29mg 0.2g
腎臓病用低カリウム・減塩黒豆煮一人分の材料
  1. 黒豆
  2. 砂糖
  3. だしわりしょうゆ
  1. 5粒
  2. 3g
  3. 1g
  4. 0.1g
  5. 20cc
腎臓病用低カリウム・減塩黒豆煮の作り方
  1. 黒豆を軽く水洗いし、3分茹でこぼす。
  2. 鍋に調味料と水を入れ、沸騰させます。
  3. 沸騰したら火を止め、茹でた黒まめを入れて8時間ほどつけこみます。
  4. 漬けこんでおいた豆を火にかけ、弱火で1~2時間ほど煮て、できあがりです。

※豆が煮汁から出てしまうと、しわの原因になるため、気を付けて下さい

低カリウム黒豆 おせち盛り付け例 低カリウム・減塩黒豆煮プリントページへ
低カリウム・減塩黒豆煮のレシピワンポイント
  • 減塩だしわりしょうゆのページ商品ページへリンクします豆を茹でこぼす事でカリウムを減らしています。
  • 豆が茹で汁から出てしまうと、しわの原因になります。
  • だしわりしょうゆを使い塩分の量をおさえました。

このページのトップへ
ライン
Copyright (C) 2009 Matsumoto Pharmacy . All rights reserved.
まつもと薬局フロンティア店帯広市西18条北2丁目29番地6
 電話 0155-41-9333
“無断で転用を禁止します”