ライン

トップページ>>腎臓病レシピ集>>腎臓病食料理講習会(第26回)

  

腎臓病用料理講習会 低たんぱくレシピ

平成23年6月30日

腎臓病用料理レシピ、低蛋白・減塩揚げ玉丼の印刷用ページへリンクします

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
6.08g 361kcal 1.55g 15mg 104mg
腎臓病用料理レシピ、低蛋白・減塩揚げ玉丼材料1人分
  1. ごはん(越後米)
  2. 長葱
  3. 生椎茸
  4. 揚げ玉(大匙1)
  5. 77%カットだしの素
  6. つゆの素(大さじ2/3)
  7. 卵(2/3個)
  8. 片栗粉(小さじ2/3)
  9. 水(小さじ2/3)
  10. のり
  11. 紅生姜
  1. 150g
  2. 30g
  3. 10g
  4. 5g
  5. 0.8g
  6. 14g
  7. 35cc
  8. 34g
  9. 2g
  10. 2cc
  11. 0.1g
  12. 2g

腎臓病用料理レシピ、低蛋白・減塩揚げ玉丼の作り方

  1. 長葱はナナメ切り、椎茸は千切りにし、水に3分さらす。
  2. 鍋に水・つゆの素・77%カットだしの素を入れ中火にかけ、ふっとうしたら長葱・椎茸を加える。
  3. 更にふっとうしたら、ボウルに卵と水溶き片栗粉を加えて荒く混ぜ、卵で具をとじてふたをする。
  4. ふたをして30秒後に火を止め、そのまま30秒余熱で卵を半熟状態に仕上げる。
  5. 丼にご飯を盛り、揚げ玉を散らし、卵とじを乗せ、荒くくだいたのり・紅生姜を乗せる。
  6. ※越後ごはん150gは、越後米約80g。

腎臓病用料理レシピ、低蛋白・減塩揚げ玉丼のワンポイント

    減塩つゆの商品ページへリンクします 塩分カットだしの素 低たんぱく越後米の商品ページへリンクします
  • カロリーアップの為揚げ玉5gを使用し、エネルギーを37kcal増やしました。
    揚げ玉はコクを出してくれるので、美味しさも増します。揚げ玉を、汁物や煮物に加えて手軽のエネルギーアップしましょう
  • 低たんぱく越後米を使い蛋白質を下げています。
  • 塩分77%カットだしの素減塩つゆの素を使用した減塩料理です。

このページのトップへ

腎臓病用高エネルギー煮豆の印刷用ページへリンクします

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
0.86g 54kcal 0.7g 65mg 21mg
低たんぱく・低カリウムの料理レシピハッシュドポテト材料1人分
  1. いんげん豆
  2. 中ざらめ(小さじ1/2強)
  3. 粉飴
  1. 10g
  2. 3g
  3. 10g
  4. 0.1g

腎臓病患者様向け、低たんぱく・低カリウム料理レシピ、スパゲティサラダの作り方

  1. 豆は鍋に入れて洗い、豆容量の3倍の水を加え一晩おく。
  2. 鍋を火にかけ、煮だった1~2分後にザルにあげて水を切る。
  3. 圧力鍋に豆を入れ、水をヒタヒタになるように加えて、落しふたをして火にかける。
  4. ふっとうしたら火を弱め、1分強加熱し、自然放置する。
  5. 豆が柔らかくなったら、ざらめ・粉飴を3回に分けて加え、最後に塩を加え、煮汁がヒタヒタ状態になったら火を止めふたをして味をふくませる。(豆が硬い時は、軟らかくなるまで火にかける)
腎臓病用料理レシピ、ハッシュドポテトのワンポイント
    粉飴の商品ページへリンクします
  • カロリーアップの為粉飴10gを使用し、エネルギーを39kcal増やしました。
  • 粉飴甘さが砂糖の1/3の為、砂糖の3倍のエネルギーを増やせます。
  • 冷凍できる料理なので、手が空いている時に多めに作り、1回分ずつに小分けし冷凍しておくと便利です。

このページのトップへ

腎臓病用高カロリー金平ごぼうの料理レシピ印刷用ページへリンクします

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
2.0g 84kcal 0.1g 108mg 35mg

腎臓病患者様向け、低たんぱく・高カロリーかりんとう材料28本分

  1. ごぼう
  2. 人参
  3. リセッター
  4. ごま油
  5. 砂糖(小さじ2/3)
  6. つゆの素(大さじ1弱)
  7. 77%カットだしの素
  8. 白ゴマ(小さじ1/3)
  9. 赤唐がらし
  1. 16g
  2. 5g
  3. 1g
  4. 1g
  5. 2g
  6. 8g
  7. 0.5g
  8. 20cc
  9. 1g
  10. 0.1g

腎臓病患者様向け、低たんぱく・高カロリーかりんとう作り方

  1. ごぼうはよく洗い、包丁で皮をこそげ5cmに切り、千切りにして水にさらしてアク抜きをし、ザルに上げて水気をよくきる。
  2. 人参は皮をむき、5cm長さの千切りにする。
  3. 赤唐がらしは種を除き、小口切りにする。
  4. 鍋にお湯を沸かし、人参を入れてゆでこぼし、ごぼうを入れて3分ほどゆでこぼす。
  5.  
  6. 鍋を熱してサラダ油・ごま油を入れ、ごぼうを加えて中火で透きとおるまで充分に炒める。
  7.  
  8. 人参を加えて炒め、水・砂糖を加えて少し煮て、だしの素・つゆの素を加え弱めの中火で煮る。
  9. 白ゴマをひねって加え、赤唐からしを混ぜて火からおろす。
腎臓病患者様向け、低たんぱく・高カロリーかりんとうのワンポイント
    減塩つゆの素 塩分カットだしの素の商品ページへリンクします
  • カロリーアップの為油を2g使用し、エネルギーを18kcal増やしました。
  • 冷凍できる料理なので、手が空いている時に多めに作り、1回分ずつに小分けし冷凍しておくと便利です。
  • 塩分77%カットだしの素減塩つゆの素を使用した減塩料理です。

このページのトップへ

減塩しょうゆを使った浅漬けの料理レシピ印刷用ページへリンクします

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
0.48g 8kcal 0.32g 68mg 12mg

腎臓病患者様向け、低たんぱく・高カロリーかりんとう材料28本分

  1. キュウリ
  2. ナス
  3. ミョウガ
  4. 生姜
  5. つゆの素(小さじ2/3)
  1. 15g
  2. 10g
  3. 3g
  4. 2g
  5. 0g
  6. 4cc

腎臓病患者様向け、低たんぱく・高カロリーかりんとう作り方

  1. ナス・キュウリは、縦半分に切りナナメ切りにする。
  2. ボウルに塩水を作り、ナスを入れて3分おいて手で少しもみ、キュウリを加えて2分おいて手で少しもみ、水で洗い軽くしぼる。
  3. ミョウガは縦半分に切り、細いナナメ切りにして水でアク抜きする。
  4. 生姜は、千切りにする。
  5.  
  6. ボウルにナス・キュウリ・ミョウガ・生姜を加え、つゆの素で味付けをする。
腎臓病患者様向け、低たんぱく・高カロリーかりんとうのワンポイント
    減塩つゆの素の商品ページへリンクします
  • 減塩つゆの素を使用した減塩料理です。
  • 塩分を抑えるため、漬物は控えている事と思います。薬味を加えて、減塩のつゆの素を利用した、塩分の少ない漬物を味わって下さい。
 
このページのトップへ

ぶどうと麦茶

≪ぶどうの栄養成分表です≫

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
0.1g 18kcal 0g 39mg 5mg

≪麦茶の栄養成分表です≫

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
Tr 2kcal 0g 9mg 2mg
腎臓病患者様向け、低たんぱく・高カロリーかりんとうのワンポイント

    ≪果物≫

  • ぶどうの食べる量30g(総量35g)は、カリウム量39mgです。カリウム制限のある方は、生の果物を食べてはいけないとの指導もあるようですが、1日のカリウム制限量の範囲であれば、カリウムの多い果物類・いも類・海藻類・野菜も食べて良いと指導されるお医者様もいらっしゃいます。主治医や担当栄養士の指導に従って下さい
    ※ドライフルーツはカリウムが多いので注意しましょう
  • ≪麦茶≫

  • 麦茶は、緑茶と違い苦みのカフェインや渋みのタンニンがほとんどふくまれたないので、病気の人やお年寄りまで安心して飲む事が出来ます。水分補給にももってこいの飲み物です。香ばしい香成分であるピラジンは、血栓ができるのを防ぐ効果があると言われています。100ml中にカリウム6mg・リンは1mgしか含まれません。

このページのトップへ

酢の物・ライスコロッケ・カレースープ他のページへリンクします 低たんぱくプチパンのレシピへリンクします
ライン
Copyright (C) 2009 Matsumoto Pharmacy . All rights reserved.
まつもと薬局フロンティア店帯広市西18条北2丁目29番地6
 電話 0155-41-9333
“無断で転用を禁止します”