ライン

トップページ>>腎臓病レシピ集>>腎臓病食料理講習会(第23回)

腎臓病用料理低たんぱくレシピ

平成21年10月8日

腎臓病用低たんぱく、減塩、低カリウムのレトルト食品、牛すき焼きを使った、大根の牛すき煮のレシピです
たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン 鉄分
2.8g 78kcal 1.6g 188mg 32mg 0.6mg
腎臓病患者様向け、低タンパク質・減塩大根の牛すき煮材料1人分
  1. PLC牛肉すき焼き(1/2袋)
  2. 大根(ゆでた後の量)
  3. つゆの素(大さじ1/2強)
  4. 米又は米のとぎ汁
  1. 80g
  2. 68g
  3. 60cc
  4. 10g
  5. 適量
腎臓病患者様向け、低タンパク質・減塩大根の牛すき煮の作り方
  1. 大根は皮をむき、縦1/2に切り5mmの半月切りにする。
  2. 鍋に米ひとつまみ(又は米のとぎ汁)と大根とたっぷりの水を入れ沸騰させ、約10分間えぐみを抜きながら下ゆでをして冷水にとり洗っておく。
  3. 鍋に水・つゆの素ピーエルシー牛すき焼きの汁をいれ、下ゆでした大根を加え沸騰させ、弱火にしてやわらかく煮込む。
  4. 大根がやわらかくなったら、ピーエルシー牛肉すき焼きを加えて煮含め、火を止めそのまま冷まし味を含ませます。
腎臓病患者様向け大根の牛すき煮レシピのワンポイント
  • ピーエルシー牛肉すき焼きと、だしわりつゆの素を使った、低たんぱく・減塩・低リン・低カリウムレシピです。
  • 低蛋白質ピーエルシー牛肉すき焼きと低塩だしわりつゆの写真大根を茹でる事で、30%程カリウムを減らす事ができます。生の大根(80g)を茹でると重さが変わり68g(生の86%)になります。カリウム制限のない方は、ゆでる必要はありません。カリウムについてはこちらからどうぞ
  • エネルギーを必要とされている方は、茹でた大根を油で炒めてから調理するとカロリーをアップさせる事ができます。
  • 時間が経つほどに大根に味がしみて美味しくなります。作り置きやお弁当に入れても美味しくめしあがれます。
このページのトップへ

腎臓病用低たんぱく・減塩・低カリウムのレトルト食品酢豚を使った、パイン入り酢豚のレシピです

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン 鉄分
3.4g 164kcal 0.9g 181mg 39mg 0.7mg
低タンパク質レトルト食品を使った腎臓病患者様向け、・パイン入り酢豚材料1人分
  1. PLC酢豚(1/2袋)
  2. パイン缶
  3. 玉ねぎ(水にさらしたもの)
  4. きゅうり
  5. サラダ油(小匙1)
  6. だしわりしょうゆ(小匙1強)
  7. <水溶き片栗粉>
  8. 片栗粉(小匙1)
  9. 水(小匙1)
  1. 80g
  2. 30g
  3. 50g
  4. 30g
  5. 4cc
  6. 5cc
  7.  
  8. 3g
  9. 5cc
低タンパク質レトルト食品を使った腎臓病患者様向け、・パイン入り酢豚の作り方
  1. 玉ねぎは大きめのくし型に切ったものを更に中央で2つに切り、きゅうりは長めの乱切りにして、水にさらす。
    ※カリウムを抜く為に、水の入ったボールに切った野菜を入れ2分程さらします。この作業を水を変えて3度行います。カリウムについてはこちらからどうぞ
  2. パイン缶は汁を切り、6等分にする。
  3. フライパンを熱し油を入れ、玉ねぎを加えて透きとおるまで炒める。
  4. きゅうりを加えてサッと炒め、だしわり醤油を加える。
  5. パイン缶とピーエルシー酢豚を加え炒める。
  6. 火からおろして水溶き片栗粉の1/2を加え火にかけ、更に火からおろして残りの水溶き片栗粉を加えてじっくり火にかけトロミをつける。

※片栗粉は20分前に水と合わせておくと、時間が経ってもトロミが変わらず水っぽくならないそうです(ためしてガッテンより)。又火からおろして入れるのは、だまを作らない為の工夫です。

腎臓病食のワンポイント
  • 酢豚の商品ページへリンクしますPLC酢豚を使った、低たんぱく・減塩・低リン・低カリウム料理です。
  • 減塩だしわりしょうゆの商品ページへリンクしますだしわりしょうゆを使って塩分の量を控えています。
  • 玉ねぎのカリウム量は、生のまま100gでは150mg・水にさらしたもの100では88mgとなり・生100gをゆでた場合は重さが変わり、89g(生の89%)となり98mgになります。カリウム制限のない方はそのまま調理して下さい。カリウムについてこちらからどうぞ
  • カリウムを減らす為の水さらしは、他の料理でも野菜の下処理として応用できます。

腎臓病用レバー入りソーセージを使った、鉄分強化野菜炒めのレシピです

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン 鉄分
3.0g 100kcal 0.9g 130mg 43mg 0.1mg
腎臓病患者様向け、鉄分強化ソーセージの野菜炒め材料1人分
  1. レバー入りソーセージ(1/2本)
  2. キャベツ
  3. にんじん
  4. 生椎茸
  5. ピーマン
  6. だしわりしょうゆ(小匙1/2)
  7. こしょう
  8. バター
  9. サラダ油
  1. 13g
  2. 50g
  3. 10g
  4. 10g
  5. 10g
  6. 3ml
  7. 0.5g
  8. 少々
  9. 2g
  10. 4ml
腎臓病患者様向け、鉄分強化ソーセージの野菜炒めの作り方
  1. キャベツの葉は一口大(3cm角)にちぎり、芯はナナメ薄切りにし、人参は短冊切りにして、たっぷりの沸騰したお湯でゆでる。
  2. レバー入りソーセージは横2つに切り、5mmのナナメ切り、ピーマン・生椎茸は乱切りにする。
  3. フライパンを熱し油をひいてソーセージを炒め、一度取り出し、キャベツ・にんじん・椎茸を入れ炒め、取りだしたレバー入りソーセージ・ピーマンを加え塩コショウで味を調え炒める。
  4. バターを加え、鍋肌(フライパンの側面を伝わせて)から、だしわりしょうゆをまわし入れ風味をつける。
腎臓病患者様向け、鉄分強化ソーセージの野菜炒めレシピのワンポイント
  • レバー入りソーセージを使った、鉄分強化レシピです。原料に鶏肉を使っている為、たんぱく質も低くなっています。
  • だしわりしょうゆを使い塩分の量を減らしています。
  • 減塩だしわりしょうゆの商品ページへリンクします 鉄分強化レバー入りソーセージの商品ページへリンクしますレバー入りソーセージを一度取り出し、鉄分の匂いが野菜にうつるのを避けました(鉄分特有の香は全く感じられませんでした)。
  • バターを使う事で、風味づけとともに、エネルギーもアップすることができます。
  • 鍋肌からお醤油を入れると、お醤油の焦げた香ばしいかおりが食欲をそそります。
  • キャベツ50gをゆでると重さが変わり45g(生の89%)、生のにんじん10gをゆでると重さが変わり9g(生の87%)となります。カリウム制限のない方は、下ゆでする必要はありません。カリウムについてはこちらからどうぞ

腎臓病用低たんぱく質ピーエルシーレトルト里芋煮を使った、里芋とささげの煮付けのレシピです

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン 鉄分
3.4g 76kcal 1.2g 164mg 43mg 0.7mg
腎臓病患者様向け、里芋とささげの煮付けの材料1人分
  1. PLC里いも煮(1/2袋)
  2. ささげ
  3. にんじん
  4. だしわりつゆの素
    (大匙1/2強)
  1. 80g
  2. 40g
  3. 10g

  4. 5cc
  5. 30cc
腎臓病患者様向け、里芋とささげの煮付けの作り方
  1. ささげは筋をとり横2つに切り、たっぷりの沸騰したお湯でやわらかくなるまでゆでる。
  2. にんじんは短冊に切り、沸騰したお湯でゆでる。
  3. 鍋に水・だしわりつゆの素を入れ沸騰させ、下茹でしたささげ・にんじん・ピーエルシー里いも煮を加えて煮含め、火を止め味を含ませる。
腎臓病患者様向け、里芋とささげの煮付けレシピのワンポイント
  • 低たんぱく質ピーエルシー里芋煮の商品ページへリンクします 減塩だしわりつゆの素の商品ページへリンクしますだしわりつゆの素を使って減塩にしました。
  • ピーエルシー里いも煮を使った、低たんぱく・減塩・低リン・低カリウムのレシピです。
  • レトルト商品とだしわりつゆの素の調味料だけで、簡単に煮物が作れます。里芋には味が十分しみこんでいますので、時間短縮になります。
  • ささげ40gをゆでると重さが変わり38g(生の96%)、生のにんじん10gをゆでると重さが変わり9g(生の87%)となります。カリウム制限のない方は、下ゆでする必要はありません。カリウムについてはこちらからどうぞ

腎臓病用低タンパク質ピーエルシーレトルトコーンスープを使った、高カロリー白菜のクリーム煮のレシピです

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン 鉄分
3.4g 231kcal 1.1g 216mg 77mg 0.6mg
低タンパク質ピーエルシーレトルトコーンスープを使った腎臓病患者様用、高カロリー白菜のクリーム煮の材料1人分
  1. PLCコーンスープ(1/2袋)
  2. 白菜(茹でた後の量)
  3. 薄切りベーコン
  4. しめじ
  5. サラダ油(小匙1)
  6. オクノス食物繊維
  7. こしょう
  8. <水溶き片栗粉>
  9. 片栗粉(小匙1)
  10. 水(小匙1)
  11. パセリ(適量)
  1. 65g
  2. 80g
  3. 15g
  4. 15g
  5. 4cc
  6. 5g
  7. 0.5g
  8. 少々
  9.  
  10. 3g
  11. 5cc
  12. 0.5g
低タンパク質ピーエルシーレトルトコーンスープを使った腎臓病患者様用、高カロリー白菜のクリーム煮の作り方
  1. 白菜は白い茎と葉に分け、茎はナナメそぎ切り、葉は4cmに切りたっぷりの沸騰したお湯で、茎を入れて2分、葉を加えて1分位茹でてザルにとる。
  2. しめじは根もとを切り、小房に分け、ベーコンは1.5cm幅に切る。
  3. 鍋を熱し油をひき、ベーコンをサッと炒め、ピーエルシーコーンスープと白菜を加え、塩コショウで味を調える。
  4. 水溶き片栗粉を2回に分け上記の要領でとろみをつけオクノス食物繊維を混ぜ、器に盛りパセリをふる。
腎臓病患者様用、高カロリー白菜のクリーム煮レシピのワンポイント
  • ピーエルシーコーンスープを使った、低たんぱく・減塩・低リン・低カリウムレシピです。
  • オクノスの食物繊維使うと、食物繊量は1.6gから5.6gと4gアップさせることができます。。
  • 白菜を茹でる事で、短時間でも煮込んだようなとても美味しいクリーム煮ができました。ボリュームもあり、ご飯にかけて丼ぶりにしても、パンと合わせても美味しく召し上がれます。今回の一番人気のレシピとなりました。
  • 白菜80gをゆでると重さが変わり58g(生の72%)になります。カリウム制限のない方は、生のまま調理してください。カリウムについてはこちらからどうぞ。
腎臓病用みたらしだんご他のページへリンクします 腎臓病用料理レシピスープカレー・ライスコロッケ他のページへリンクします
ライン
Copyright (C) 2009 Matsumoto Pharmacy . All rights reserved.
まつもと薬局フロンティア店帯広市西18条北2丁目29番地6
 電話 0155-41-9333
“無断で転用を禁止します”