ライン

トップページ>>腎臓病レシピ集>>腎臓病用料理低たんぱくレシピ(第19回)

腎臓病用料理低たんぱくレシピ

平成18年5月16日

低リンミルクとエネルギーアップ用粉飴を使った腎臓病患者様向け、杏仁豆腐の料理レシピ印刷用ページへリンクします
たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
1.5g 159kcal 微量 82mg 12mg
腎臓病患者様向け、低たんぱく・低カリウム料理レシピ、スパゲティサラダ材料1人分
  1. 低リンミルク
  2. 寒天
  3. 砂糖
  4. アーモンドエッセンス
  5. みかん缶
  6. もも缶
  7. パイン缶
  8. ※シロップの分量
  9. 粉飴
  1. 10g
  2. 1g
  3. 20g
  4. 数滴
  5. 15g
  6. 15g
  7. 15g
  8.  
  9. 13g
  10. 100cc
腎臓病患者様向け、杏仁豆腐の作り方
  1. 低リンミルクは、40mlの水で溶かす。そのあとお湯を足して100mlにする。
  2. 水(100cc)に粉寒天を煮溶かし、さらに砂糖を加えて溶かす。
  3. 2)の荒熱がとれたら、1)を混ぜ、アーモンドエッセンスを加え、容器に注ぎ入れ、冷やし固める。
  4. 粉飴を水で煮溶かし、シロップを作り冷やす。
  5. 杏仁豆腐を適当な大きさに切って、容器に盛りつける。
  6. みかん缶・もも缶・パイン缶はざるにあけ、液汁をしっかり切ってから適当な大きさに切って盛り付ける。
腎臓病患者様向け、杏仁豆腐のレシピワンポイント
  • エネルギーアップ用粉飴の商品ページへリンクします低リンミルクの商品ページへリンクします低リンミルクを使った低リン・低カリウムの料理です。
  • 粉飴を使った高カロリーのレシピです。
  • フルーツは生で食べるより、缶詰のほうがカリウムの量は低くなりますが、シロップにはカリウムたくさん含まれていますので飲まないようにしましょう。

このページのトップへ
減塩だしわりドレッシング(マヨネーズ)を使った腎臓病患者様向け、温野菜の料理レシピです
たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
1.2g 38kcal 0.3g 179mg 30mg
腎臓病患者様向け、温野菜の材料1人分
  1. キャベツ
  2. きゅうり
  3. にんじん
  4. だしわりドレッシング
  1. 50g
  2. 20g
  3. 15g
  4. 10cc
減塩だしわりドレッシング(マヨネーズ)を使った腎臓病患者様向け、温野菜の作り方
  1. キャベツは一口大の食べやすい大きさに切りにんじんは細い千切りにし、ボイルする。
  2. きゅうりは薄い輪切にし水にさらす。
  3. 野菜を混ぜ合わせ器に盛り、だしわりドレッシングをかけいただく。
腎臓病患者様向け、温野菜のレシピワンポイント
   
  • 低たんぱく減塩プロチョイスマヨネーズタイプの商品ページへリンクします 減塩だしわりドレッシングの商品ページへリンクしますだしわりドレッシングを使った減塩・低リン・低カリウムの料理です。
  • 高カロリーにしたい場合は、プロチョイスマヨネーズタイプに変えても美味しく召し上がれます。
  • だしわりドレッシングをプロチョイスマヨネーズタイプにした場合の数値は、たんぱく質1g・エネルギー119kcal・塩分0.2gとなり ます。
  • 野菜を茹でたり水にさらす事で、カリウムの摂取量を減らしています。又小さく切ると、よりカリウムが水に溶け出しやすく、さらに低抑えることができます。
このページのトップへ
腎臓病用料理レシピ、鮭のホイル焼き・ナムル・ヨーグルトケーキ他のページへリンクします 腎臓病用料理レシピ、クラムチャウダー・春巻き・水羊羹他のページへリンクします
ライン
Copyright (C) 2009 Matsumoto Pharmacy . All rights reserved.
まつもと薬局フロンティア店帯広市西18条北2丁目29番地6
 電話 0155-41-9333
“無断で転用を禁止します”