ライン

トップページ>>腎臓病レシピ集>>腎臓病用料理低たんぱくレシピ(第18回)

腎臓病用料理低たんぱくレシピ

平成17年11月22日

減塩だしわりしょうゆを使った腎臓病患者様向け、鮭のホイル焼きのレシピです

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
12.3g 174kcal 2.7g 316mg 153mg
減塩だしわりしょうゆを使った腎臓病患者様向け、鮭のホイル焼き材料1人分
  1. 玉ねぎ
  2. ぶなしめじ
  3. にんじん
  4. ピーマン
  5. 有塩バター
  6. だしわりしょうゆ(1袋)
  7. ヘルシーリセッター
  1. 50g
  2. 30g
  3. 15g
  4. 5g
  5. 10g
  6. 0.5g
  7. 10g
  8. 5cc
  9. 1cc
  10. 2cc
減塩だしわりしょうゆを使った腎臓病患者様向け、鮭のホイル焼きの作り方
  1. 鮭に塩を振っておく。
  2. 玉ねぎは1cmの輪切りにする。
  3. しめじは根本を切り、小房にほぐす。
  4. にんじんは皮をむき5mm位の輪切りにし、たて半分に切る。
  5. ピーマンは種を除き、たて4等分に切る。
  6. アルミ箔を30cm位に切り油をぬり、玉ねぎ・鮭しめじ・ピーマン・にんじんを入れ酒を振ってバターをのせて包む。
  7. オーブンを220度に温め、20分位焼く。
  8. だしわりしょうゆをかけていただく。
腎臓病患者様向け、鮭のホイル焼きのレシピワンポイント
  • 減塩だしわりしょうゆの商品ページへリンクします だしわりしょうゆを使った、減塩料理です。
  • ヘルシーリセッターは中鎖脂肪酸入りの油です。体に脂肪が付きにくいと言われています。
  • レモンの絞り汁などをかけても、美味しく召し上がれます。

このページのトップへ

低たんぱく小麦粉と減塩だしわりつゆの素を使った腎臓病患者様向け、じゃがいもと豚肉の含め煮のレシピです

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
5.7g 124kcal 1g 298mg 73mg
低たんぱく小麦粉と減塩だしわりつゆの素を使った腎臓病患者様向け、じゃがいもと豚肉の含め煮材料1人分
  1. 豚ロース脂付
  2. じゃがいも(水煮)
  3. さやいんげん(茹で)
  4. T・T小麦粉
  5. だしわりつゆの素
  1. 20g
  2. 9g
  3. 18g
  4. 5g
  5. 12cc
  6. 50cc
低たんぱく小麦粉と減塩だしわりつゆの素を使った腎臓病患者様向け、じゃがいもと豚肉の含め煮の作り方
  1. さやいんげんは、筋をとって2~3切れに切る。
  2. じゃがいもは皮をむいて4つ切りにして水にさらす。
  3. 鍋にいもと多めの水を入れて火にかけ、途中でさやいんげんを加えて、一緒に下茹でする。
  4. 豚肉は、たて4つに切り、T・T小麦粉をまぶす。
  5. 鍋に水とだしわりつゆの素を入れ火にかけ、豚肉を煮汁に入れて火を通し取り出す。
  6. 煮汁にじゃがいもとさやいんげんを加えて煮付け豚肉を戻し味を煮含める。
腎臓病患者様向け、じゃがいもと豚肉の含め煮のレシピワンポイント
  • 減塩だしわりつゆの素の商品ページへリンクします 低たんぱくt・t小麦粉の商品ページへリンクしますT・T小麦粉を使った,低たんぱく質のレシピです。豚肉に小麦粉をまぶして旨みをとじこめました。
  • だしわりつゆの素を使った、減塩・低リン・低カリウム・低たんぱくの煮物料理です。だしわりつゆの味付けのみで、美味しい煮物ができます。

このページのトップへ

エネルギーアップ用粉飴と減塩だしわりしょうゆを使った腎臓病患者様向け、もやしのナムルのレシピです

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
1.2g 47kcal 0.4g 59mg 26mg
エネルギーアップ用粉飴と減塩だしわりしょうゆを使った腎臓病患者様向け、もやしのナムル材料1人分
  1. もやし(茹で)
  2. きゅうり
  3. にんにく
  4. 粉飴
  5. 穀物酢
  6. だしわりしょうゆ
  7. ごま油
  8. 炒りごま
  9. 一味唐辛子
  1. 33g
  2. 20g
  3. 1g
  4. 3g
  5. 1cc
  6. 5cc
  7. 2cc
  8. 1g
  9. 適量
エネルギーアップ用粉飴と減塩だしわりしょうゆを使った腎臓病患者様向け、もやしのナムルの作り方
  1. もやしは水にさらしてから、ひげ根をとってゆでる。
  2. にんにくは、皮をむいてみじん切りにする。
  3. きゅうりは、あたり棒でたたき、たて4つ割にして一口大に切る。
  4. ボールに、にんにく・酢・粉飴だしわりしょうゆ・ごま油・炒りごま・一味を入れ、よく混ぜ合わせる。
  5. もやしときゅうりを加え、30分位味をなじませておく。
腎臓病患者様向け、もやしのナムルのレシピアドバイス
  • エネルギーアップ用粉飴の商品ページへリンクします 減塩だしわりしょうゆの商品ページへリンクします 粉飴を使い、カロリーをアップしたレシピです。粉飴は、他の調味料と良く混ぜ合わせてからお使い下さい。
  • だしわりしょうゆを使った、減塩料理です。
  • ごまの風味で少しの塩分でも美味しく召し上がれます。

このページのトップへ

高カロリーMCTビスケットとエネルギーアップ用粉飴を使った腎臓病患者様向け、ヨーグルトケーキのレシピです

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
2.2g 179kcal 38mg 31mg
高カロリーMCTビスケットとエネルギーアップ用粉飴を使った腎臓病患者様向け、ヨーグルトケーキ材料1人分
  1. MCTビスケット紅茶
  2. 無塩バター
  3. ゼラチン
  4. 生クリーム(乳脂肪)
  5. 卵黄
  6. ヨーグルト(全脂肪・無糖)
  7. 砂糖
  8. 粉飴
  9. レモン汁
  1. 12g
  2. 5g
  3. 1g
  4. 8cc
  5. 1.5g
  6. 15g
  7. 2g
  8. 5g
  9. 0.8cc
  10. 2cc
高カロリーMCTビスケットとエネルギーアップ用粉飴を使った腎臓病患者様向け、ヨーグルトケーキの作り方
  1. 型にラップを敷いて取り出しやすくしておく。
  2. 器に水を入れ、ゼラチンを振り入れ15分ほど置く。
  3. MCTビスケットをナイロン袋に入れ、あたり棒で砕き、ボールに入れて溶かしたバターを加えてよくなじませ、型の底に敷きつめて冷蔵庫で冷やしておく。
  4. ゼラチンを湯煎して溶かす。(又は、レンジで20秒)
  5. ボールにヨーグルトを入れて泡立て器で滑らかになるまでよく混ぜ合わせ、かき混ぜながら溶けたゼラチンを少しずつ加えていく。
  6. 型に流し入れ、冷やし固める。
腎臓病患者様向け、ヨーグルトケーキのレシピワンポイント
  • カロリーアップ用粉飴の商品ページへリンクします 低たんぱくMCTビスケットの商品ページへリンクしますMCTビスケット紅茶味を使った、低たんぱく質なケーキのレシピです。
  • 粉飴を使って、高カロリーのケーキに仕上げました。
  • 砂糖と粉飴を1:2で使うと美味しく仕上がります。
  • 実習では、型を18cmのアルミトレーを使用し、6人分を一緒に作りました。

このページのトップへ
腎臓病料理レシピ、カルボナーラ・サラダ他のページへリンクします 腎臓病料理レシピ、杏仁豆腐・温野菜のページへリンクします
ライン
Copyright (C) 2009 Matsumoto Pharmacy . All rights reserved.
まつもと薬局フロンティア店帯広市西18条北2丁目29番地6
 電話 0155-41-9333
“無断で転用を禁止します”