ライン

トップページ>>腎臓病レシピ集>>腎臓病用料理低たんぱくレシピ(第14回)

腎臓病用料理低たんぱくレシピ

低たんぱく質のごはんとうどん、減塩だしわりしょうゆを使った腎臓病患者様向け、団子鍋の料理レシピです

平成15年11月11日

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
17.7g 621kcal 2.7g 476mg 248mg
低たんぱく質のごはんとうどん、減塩だしわりしょうゆを使った腎臓病患者様向け、団子鍋の材料1人分
  1. ゆめごはん1/25
  2. 豚肉ロース脂つき
  3. 絹ごし豆腐
  4. 生活日記うどん
  5. 白菜(茹で)
  6. ほうれん草(茹で)
  7. 長ねぎ
  8. 生椎茸
  9. にんじん(茹で)
  10. もやし(茹で)
  11. だしわりしょうゆ
  12. みりん
  1. 135g
  2. 45g
  3. 45g
  4. 40g
  5. 30g
  6. 10g
  7. 25g
  8. 12g
  9. 10g
  10. 30g
  11. 25g
  12. 36cc
  13. 36cc
  14. 30cc
低たんぱく質のごはんとうどん、減塩だしわりしょうゆを使った腎臓病患者様向け、団子鍋の作り方
  1. ゆめごはん1/25は、袋に入れてレンジで温めすり鉢に入れつぶし、4個の平べった団子を作り、フライパンを中火にかけこんがり空焼きする。
  2. にんじんはイチョウ切り、長ねぎはななめ切り、椎茸はななめ半分に切る。
  3. 白菜・もやし・にんじん・ほうれん草を下茹でする。
  4. 生活日記うどんは、袋に切れ目を入れレンジに2分かけ、2分おき、お湯で洗う。
  5. 巻きすに白菜を敷き、ほうれん草を中心にして巻き、食べやすい大きさに切る。
  6. 豚肉は縦半分に切り、豆腐も半分に切る。
  7. 鍋にみりん・酒を入れ火にかけアルコールをとばす。
  8. 煮込み鍋にみりん・酒を入れ、水50ccとだしわりしょうゆを加え、ひと煮立ちさせ、鍋の材料を加え、蓋をして煮る。
  9. 卵に水7ccを加え溶き、卵をつけていただく。
腎臓病患者様向けだんご鍋のレシピワンポイント
  • 減塩だしわりしょうゆの商品ページへリンクします 低たんぱく生活日記うどんの商品ページへリンクしますゆめごはん1/25・生活日記うどんを使った,低たんぱく質の料理レシピです。
  • だしわりしょうゆを使った、減塩・低カリウム・低リン料理です。
  • お団子は冷凍保存することもできますので、時間のある時に作り置きしておくと便利です。

このページのトップへ

減塩だしわりしょうゆを使った腎臓病患者様向け、低たんぱくはるさめのマヨネーズ和えの料理レシピです

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
0.4g 82kcal 0.3g 56mg 16mg
減塩だしわりしょうゆを使った腎臓病患者様向け、低たんぱくはるさめのマヨネーズ和え材料1人分
  1. 春雨
  2. にんじん(茹で)
  3. きゅうり
  4. マヨネーズ
  5. だしわりしょうゆ
  6. 粉唐辛子
  1. 12g
  2. 4g
  3. 20g
  4. 5g
  5. 3cc
  6. 0.1g
減塩だしわりしょうゆを使った腎臓病患者様向け、低たんぱくはるさめのマヨネーズ和えの作り方
  1. 春雨は半分の長さ切り、沸騰したお湯で7~8分茹でて、水洗いしておく。
  2. にんじんは千切りにし、茹でる。きゅうりは小口切りにし、塩をふり、しんなりしたら水で洗う。
  3. ボールに、春雨・にんじん・きゅうりを入れ、マヨネーズ・だしわりしょうゆ・お好みで粉唐辛子を加え味を調える。
腎臓病患者様向けの春雨のマヨネーズ和えのレシピワンポイント
  • 減塩・低リン・低カリウム、だしわりしょうゆの写真だしわりしょうゆを使った、減塩・低リン・低カリウム料理です。
  • 粉唐辛子も減塩に一役かっています。⇒食塩を少なくする工夫
  • 春雨やでんぷんには、たんぱく質が微量しか含まれてない為、エネルギー補給に適した食品です。和え物の他にも、酢の物・揚げ物・鍋もの等にもご利用できます。

このページのトップへ

高カロリー粉飴を使った腎臓病患者様向け、大学いもの料理レシピです

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
0.5g 129kcal 188mg 19mg
高カロリー粉飴を使った腎臓病患者様向け、大学いもの材料
  1. さつまいも
  2. 黒ゴマ
  3. 砂糖
  4. 粉飴
  5. 菜種油
  1. 40g
  2. 0.1g
  3. 5g
  4. 5g
  5. 4cc
高カロリー粉飴を使った腎臓病患者様向け、大学いもの作り方
  1. さつまいもは乱切りにし、水につけアク抜きをしたら、良く水気をふく。
  2. 鍋に水25cc・砂糖・粉飴を入れ少しおき、弱めの中火で泡が出る位まで煮詰めて、飴を作る。
  3. 鍋に揚げ油を用意して、140度の低温でさつまいもをきつね色に揚げる。
  4. 揚げたいもを、飴の鍋に入れてからめ、黒ゴマをふる。
腎臓病患者様向け大学芋のレシピワンポイント
  • 高カロリー粉飴の写真粉飴を使った、高エネルギーの料理レシピです。
  • お芋にはカリウムがたくさん含まれています。カリウム制限の方は一度茹でこぼしてから揚げましょう。⇒カリウムの減らし方

このページのトップへ

エネルギーアップ粉飴を使った腎臓病患者様向け、カフェオーレのレシピです

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
2.3mg 98kcal 163mg 67mg
エネルギーアップ粉飴を使った腎臓病患者様向け、カフェオーレ材料1人分
  1. 牛乳
  2. コーヒー液
  3. 粉飴
  1. 65g
  2. 100cc
  3. 13g
エネルギーアップ粉飴を使った腎臓病患者様向け、カフェオーレの作り方
  1. コーヒーをおとしておく。
  2. 牛乳を温め、コーヒー・粉飴を加えカップに注ぐ。

※ 粉飴の量はお好みで調節して下さい。

腎臓病患者様向けカフェオーレのレシピワンポイント
  • 高エネルギー粉飴写真粉飴を使った、高カロリーのレシピです。粉飴のエネルギーは砂糖と同じですが、甘味は砂糖の2割程度しかありません。甘い物が苦手な方や、エネルギーの不足を感じた時など、手軽にお使いいただけます。たんぱく質を含まず、溶けやすく、色やにおい、粘性もないので、お料理にも抵抗なく使えます。
  • コーヒーにはカリウムが多く含まれています。カリウム制限のある方は注意して下さい。⇒カリウムについて

このページのトップへ
腎臓病料理レシピ玉子丼・ドーナツ他のページへリンクします 腎臓病料理レシピ冷やしうどん・なべしぎ他のページへリンクします
ライン
Copyright (C) 2009 Matsumoto Pharmacy . All rights reserved.
まつもと薬局フロンティア店帯広市西18条北2丁目29番地6
 電話 0155-41-9333
“無断で転用を禁止します”