ライン

トップページ>>腎臓病レシピ集>>腎臓病用料理低たんぱくレシピ(第8回)

腎臓病用料理低たんぱくレシピ

平成12年11月22日

腎臓病の食事療法用、ボンゴレスパゲティの料理レシピ印刷用ページへリンクします

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
6.9g 533kcal 1.2g 99mg 92mg
腎臓病の食事療法用、ボンゴレスパゲティ材料1人分
  1. 低たんぱくスパゲティ
  2. にんにく
  3. あさり水煮缶
  4. ピーマン
  5. 赤ピーマン
  6. サラダ油
  7. 生クリーム
  8. こしょう
  1. 90g
  2. 適量
  3. 30g
  4. 10g
  5. 10g
  6. 10cc
  7. 20cc
  8. 0.5g
  9. 適量
腎臓病の食事療法用、ボンゴレスパゲティの作り方
  1. 低たんぱくスパゲティを2時間位水につけておく。
  2. ピーマンと赤ピーマンをさいの目に切り、ゆでる。
    にんにくはみじん切りにする。
  3. 低たんぱくスパゲティを茹で、水洗いする。
  4. フライパンに油を入れにんにくを炒め香りが出たら、低たんぱくスパゲティを炒めてあさりの水煮缶を汁ごと加え、塩こしょうで味を調える。
  5. 皿にスパゲティを盛り、生クリームをかけ、ピーマンを飾る。
腎臓病患者様向けのボンゴレのレシピワンポイント
  • 低たんぱくスパゲティタイプの商品ページへリンクします低たんぱくスパゲティを使った、低たんぱく質のパスタレシピ。低たんぱくスパゲティは一般のスパゲティとあつかい方が違います、作る時注意しましょう。
  • ピーマンは茹でることで、カリウムを減らす事ができます。

このページのトップへ

腎臓病の食事療法用、小松菜とえのき和えの料理レシピです

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
1.4g 57kcal 0.28g 82mg 35mg
腎臓病の食事療法用、小松菜とえのき和え材料1人分
  1. 小松菜
  2. えのきだけ
  3. ゆずの皮
  4. ごま油
  5. 粉飴
  6. 5%減塩しょうゆ
  1. 30g
  2. 10g
  3. 適量
  4. 3cc
  5. 5g
  6. 5cc
腎臓病の食事療法用、小松菜とえのき和えの作り方
  1. 小松菜は茹でて水にさらし、水気を絞って切る。
    えのきだけは根を切り落とし、半分に切りさっと茹で小松菜と混ぜる。
  2. 調味料を合わせ、小松菜とえのきだけ和え、器に盛りゆずの皮の千切りを飾る。
小松菜とえのき和え材料 小松菜茹でる プリントページへ
腎臓病患者様向け小松菜とえのき和えのレシピワンポイント

このページのトップへ
腎臓病用料理レシピ、ピラフ・キンピラ・ヨーグルトデザートのページへリンクします 腎臓病用料理レシピ、チャーハン・寒天サラダ・うどんの冷やし中華風他のページへリンクします
ライン
Copyright (C) 2009 Matsumoto Pharmacy . All rights reserved.
まつもと薬局フロンティア店帯広市西18条北2丁目29番地6
 電話 0155-41-9333
“無断で転用を禁止します”