ライン

トップページ>>腎臓病レシピ集>>腎臓病料理講習会低蛋白料理レシピ(第1回)

腎臓病用料理低たんぱくレシピ

平成9年7月9日

腎臓病食事制限用、低タンパク、お好み焼きの料理レシピ印刷用ページへ

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
2.0g 247kcal 0.5g 92mg 28mg
腎臓病の食事制限用、低タンパク減塩お好み焼き材料1人分
  1. T・T小麦粉
  2. キャベツ
  3. サラダ油
  4. 削り節
  5. 低塩中濃ソース
  6. プロチョイスマヨネーズタイプ
  7. 揚げ玉の材料
  8. T・T小麦粉
  9. マヨネーズ(全卵型)
  10. 調合油
  1. 30g
  2. 30g
  3. 6g
  4. 3cc
  5. 1g
  6. 5g
  7. 7g
  8.  
  9. 10g
  10. 10cc
  11. 3g
  12. 3g
腎臓病食事療法用、低タンパクお好み焼きの作り方
  1. 揚げ玉の揚げ玉の材料を混ぜ、油を180度に熱し、穴あきお玉を使い生地を油に落とし、揚げ玉を作ります。
  2. キャベツは千切りにし、茹でこぼす。
  3. T・T小麦粉・水・卵を混ぜ合わせる。
  4. フライパンに油をひき、2)を流し入れ、キャベツ・豚肉・さくらえび・揚げ玉をのせて両面を焼く。
  5. 低塩中濃ソースプロチョイスマヨネーズタイプをぬり、削り節をかける。
お好み焼き材料 お好み焼きのトッピングプリントページへ
腎臓病用料理、お好み焼きレシピのワンポイント
  • 減塩・低カリウムマヨネーズ 低塩中濃ソースの商品ページへリンクします 腎臓病用低タンパクT・T小麦粉の商品ページへリンクしますT・T小麦粉を使った、低タンパク質レシピです。
  • 低塩中濃ソースプロチョイスマヨネーズタイプを使った、減塩・低カリウム料理です。
  • T・T小麦粉を使い低たんぱくな揚げ玉を作りました。揚げ玉は料理にコクをだしたり、エネルギーアップさせるのに手軽な食品ですので、多めに作り、焼きうどんやそば、チャーハンやお味噌汁等にトッピングしても美味しく召し上がれます。
  • マヨネーズを細くトッピングさせるには、ラップの中央にマヨネーズを絞り出し、ラップを茶巾の様にねじり、つまようじで底に1つ穴を開け線状に絞り出します。

このページのトップへ

腎臓病の食事制限用、低タンパク高カロリー酢豚の料理レシピ印刷用ページへ

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
8.1g 336kcal 1.0g 333mg 103mg
腎臓病用レシピ、低タンパク高カロリー酢豚材料1人分
  1. 越後の丸もち
  2. 豚もも肉
  3. 玉ねぎ
  4. にんじん
  5. ピーマン
  6. 干し椎茸
  7. パイン缶
  8. でんぷん
  9. サラダ油
  10. 醤油
  11. 砂糖
  12. ケチャップ
  13. 生姜汁
  1. 1個
  2. 30g
  3. 40g
  4. 10g
  5. 20g
  6. 1g
  7. 10g
  8. 1g
  9. 12g
  10. 5cc
  11. 3cc
  12. 3g
  13. 10g
  14. 0.5g
腎臓病食事療法用、低タンパク高カロリー料理レシピ。酢豚の作り方
  1. 越後の丸もちは細かく切り、豚肉は1~2cmに切って醤油としょうが汁につけておく。
  2. たまねぎはくし型、ピーマンは種を除き乱切りにする。
  3. パインは2cm位に切る。干し椎茸は水につけて戻し(戻し汁をスープに使う)軸を除き乱切りにする。
  4. にんじんはいちょう切りにして、固めにゆでておく。
  5. 砂糖、酢、ケチャップを混ぜておく。
  6. 越後の丸もちを油で揚げる。豚肉はでんぷんを少量まぶしてから揚げる。
  7. フライパンでたまねぎ・にんじん・椎茸・ピーマン・豚肉を炒め、椎茸の戻し汁・越後の丸もち・パインを加え、5)の調味料で味付けをする。
  8. プリントページへ
腎臓病用、低タンパク高カロリー酢豚のワンポイント
  • 低たんぱく越後の丸もち越後の丸もちを使った、低タンパクレシピです。酢豚におもちを入れる事でカロリーアップにもなります。
  • パインは缶詰を使う事で生よりもカロリーを増やし、カリウムの摂取量を減らすことができますが、缶詰の汁にはカリウムが多い為飲まないほうが良いでしょう。

このページのトップへ

腎臓病の食事制限用、低タンパク高カロリー肉じゃがの料理レシピ印刷用ページへ

たんぱく質 エネルギー 食塩 カリウム リン
10g 252kcal 1.0g 192mg 126mg
腎臓病食事療法用、低タンパク料理レシピ。肉じゃが材料1人分
  1. じゃがいも
  2. 豚もも肉
  3. さやえんどう
  4. げんたうどん
  5. 玉ねぎ
  6. にんじん
  7. 醤油(大さじ)
  8. 砂糖
  9. だし汁
  10. 粉飴
  1. 75g
  2. 30g
  3. 3枚
  4. 30g
  5. 30g
  6. 10g
  7. 1/2
  8. 3g
  9. 適量
  10. 適量
腎臓病の食事制限用、低タンパク肉じゃがの作り方
  1. じゃがいもは乱切り、にんじんはいちょう切り、たまねぎはくし型に切る。
  2. さやえんどうはゆで、斜め切りにする。
  3. 鍋にだし汁を入れ、じゃがいもとにんじんを煮て、豚肉とたまねぎを加え沸騰したらアクを取り調味料を加える。
  4. 煮汁が少なくなったら、茹でたげんたうどんを加え煮汁がなくなるまで煮る。仕上げにさやえんどうを加えてひと煮立ちさせる。
腎臓病用肉じゃがのワンポイント
  • 粉飴の商品ページへリンクします 腎臓病食事制限用低タンパクげんたうどんのページへリンクします 粉飴を使うと更に高カロリーにすることができます。
    粉飴を10g加えると+40kcal、25g加えると+91kcal
    カロリー増やす事ができます。
  • げんたうどんを使った、低タンパクレシピです。

このページのトップへ
腎臓病食事制限用料理レシピの目次へリンクします 腎臓病食事制限用オムライス・アイス・中華風さんまの献立の料理レシピへリンクします
ライン
Copyright (C) 2009 Matsumoto Pharmacy . All rights reserved.
まつもと薬局フロンティア店帯広市西18条北2丁目29番地6
 電話 0155-41-9333
“無断で転用を禁止します”